もしもxxxが木材市場を運営したら→記事一覧

堺屋太一は日本の政治家としてだけでなく、経営者としても非常に有能である点から木材市場の運営を行うことができれば市場の活性化や雇用の促進を中心に大いに期待できます。堺屋太一は博識で聡明な方なので、まずは林業従事者の雇用促進と、保護や保険の充実から政策を行う可能性が高いです。特に林業銃所者の雇用の促進については、雇用条件の見直しを中心に行動を起こす可能性が高いでしょう。例えば、日雇い従業者だけでなく、...

もしもカルロスゴーンが木材市場を運営すると、まずは徹底的なコスト改革をすることになりそうです。カルロスゴーンは何と言ってもコストカットが出来る人材という事で世に出てきた人です。日本人であれば、まずコストカッターという事でこの方をイメージするという人が多い事でしょう。木材市場においてもいろいろとコストカット出来るところは多いことでしょうから、まずは徹底的なコストカットが行われる事になりそうです。それ...

もしも、たむけんさんが木材市場を運営すれば、きっと成功すること間違いなしです。もともと、たむけんさんは芸人を長く続けていましたが、近年では芸人というよりも実業家としての側面が強くなっています。2006年12月から焼き肉店を経営し始め、2007年11月には2号店をオープンするなどし、2008年2月の段階ですでに年商6億を超えていると公言しています。2008年7月には炭火焼肉たむらの名古屋店が客4名に...

木材市場を運営するためには、森林資源の適切な管理と販売ルートや加工工場などは必要になります。森林資源の管理が不適切な場合で考えられることは、将来的に材料となる木々が不足してしまうことです。日本だけではなく世界的な視野を持ち合わせていなければ、木材市場を運営していくだけでの資源を確保することが難しくなります。与沢翼と言う人物の特徴は、多くの企業をスタートさせるサークルを自分で設立したことです。そのサ...

もし織田信長が木材市場運営していたならば、さまざまな新しい革命を起こすに違いありません。実際に織田信長が歴史上で有名なのは、単に天下を統一しそこねたからではありません。あるいは、強大な権力をふるって人々を恐怖に陥れたからでもないわけです。それよりも、今まで人々が行ってこなかったものに着眼し、革命を起こしたからと言えるでしょう。これはいつの時代でも同じですが、新しい時代を迎える時には必ず織田信長のよ...

東大医学部生が木材市場を運営することになった場合は、医療に役立つ木材の開発を推進していく可能性が高いでしょう。特に医療と木材には密接な関わりがあり、不適切なものを建築資材として使用していると、アレルギーなどの症状を引き起こしてしまうことがあるのです。特に東大医学部生は細菌やウイルス、アレルギー物質などの研究を行っている学生が木材市場に介入することで、安全で清潔感のある製品を市場に流通させることがで...

マクドナルドが木材市場を運営した場合は、ハンバーガーに包む紙などを自社で手に入れることになるので、木材市場はマクドナルドの傘下以外の企業はかなり苦戦を強いられる可能性があるでしょう。特にハンバーガーの包み紙だけでなく袋やナプキンに加え様々な箇所で紙製品を使用しています。だからマクドナルドが木材市場を運営した場合は、傘下の従業員は一定の収入を確保できる可能性が高いです。しかし、それ以外の従業員や企業...

南原竜樹が木材市場を運営した場合は、行動力のある彼の手腕によって日本の木材市場が活性化される可能性が高いです。ただし日本国内では木材の需要は限られており、震災や火災などによって災害発生時には建築を中心に木材の需要が高まる可能性は高いですが、平常時では簡単に木材を市場に販売することは難しいです。だからこそ、南原竜樹は木材市場への需要を高めるためにもこれまでの木材の特性や特徴を把握した上で付加価値のあ...

もしもマッキンゼーが木材市場を運営したら、優れた問題解決能力を発揮することが予測されます。1926年にアメリカで設立されたマッキンゼーは、90年以上もトップ企業を支えています。優れた人材を輩出し、日本でもマッキンゼー出身の人気経済評論家や経営者が活躍中です。木材市場とは木材の取引が行われている市場のことで、問屋を中心に相対取引で木材の売買を行う市場とセリで売買を行っている市場に分かれています。第二...

もしもセブンイレブンが木材市場を運営したら、効率よく運営できると予測できます。コンビニ業界で圧倒的な強さを誇るセブンイレブンには確固たる経営システムがあります。会社の原則であるサービスと品質、品揃えは木材市場にも通じます。コンビニでは商品の品質を一定のレベル以上に保っていますが、木材も品質管理が重要です。セブンイレブンでは徹底した生産管理を行っています。新商品の開発にも熱心で、消費者が求めている商...

AKB48は非常に人気の高いアイドルグループですが、その人気の秘密に巧妙な販売戦略があることを忘れてはなりません。これまでのアイドルグループとは異なり実際に劇場などで触れ合うことができるのをポイントにその人気を高めてきた部分があり、また総選挙などこれまでのアイドルとは異なるファンの意思を反映した戦略で非常に身近なイメージを作り上げてきたと言う点が非常に評価されているのです。AKB48が木材市場を運...

人気子役だった「まいんちゃん」ですが、本名は福原遥ちゃんと言います。クッキングアイドルとしてメディアに登場してから、子供だけではなく大人にも人気がありました。まだまだ小さい時のイメージが残っている人も少なくないでしょうが、実はもう成人していることをご存知でしょうか。昨今、ドラマなどに引っ張りだこの女優として名前が知られるようになりました。今回は、もしも「まいんちゃん」が木材市場を運営していたらどん...

イエスキリストが木材市場を運営する事によって、木材市場は活性化することが考えられます。イエスキリストはカリスマ性も強く、信仰をしている方も多いため、イエスキリストが運営するのなら木材市場で働いてみたいと考える人も増える可能性が高くなります。更にイエスキリストは木材市場についても造詣が深い可能性があるので、木材市場の運営を軌道に乗せる事が出来る可能性が高いです。人材を集めることも簡単に出来ますし、信...

天之御中主神は神様になりますので、天之御中主神が木材市場を運営すると人間では考える事が出来ないような発想で木材市場を開拓していく事が出来るようになります。天之御中主神は神話にも登場する位の高い神様になる為、天之御中主神を信仰している方も多くその天之御中主神が木材市場を運営するという事はインパクトが大きい物になります。その為、今まで木材市場に興味の無かった方を引き寄せる事が出来るようになり、人材育成...

デビッド・ベッカムはサッカーの世界では非常に人気の高いプレイヤーとして活躍し、そのプレースタイルもさることながら全盛期は髪型なども非常に話題となりました。実業家としても多くの成功を収めている人物ですが彼本人の実業家としての能力は未知数で、様々な種類のサポートにより多くの事業を実現してきたと考えられる側面も少なくありません。その彼が木材市場を運営した場合、その動向は非常に予測が難しい部分もあり、思わ...

大坂なおみは昨年日本人で初めて全米オープンを制して一躍有名となりましたが、これに続いて今年の全豪オープンも制してその実力が確かなものであることを世界中に知らせる存在となりました。従来から問題となっていたメンタルの弱さも徐々に克服されつつある傾向にあり、様々な予期せぬ出来事が発生するテニスのトーナメントの中で、これらのアクシデントを上手にかわしていく精神的な能力も身に付いてきていると考えられるもので...

ガッツ石松といえば元プロボクサーで、ユニークな発言が有名です。そんなガッツ石松が木材市場を運営をしたら、縮小傾向にある需要や跡継ぎ問題などにも一石を投じてくれるでしょう。木材市場は建築市場の縮小から市場もピークから減少しています。また、林業では後継者不足などの問題があります。そんな木材市場をガッツ石松のユニークな発言とガッツで盛り立ててくれます。木材市場に対する名言から新しい需要を生み出してくれ、...

もしもサッカー日本代表として活躍した中田英寿氏が木材市場を運営したら、どのようなことになるでしょうか。中田氏といえば現役時代は攻撃的ミッドフィルダーというポジションで活躍した選手です。チームの中核となって、攻撃と守備の柱となるだけでなく、自らも積極的にゴールを狙って、数々の勝利に貢献してきました。そのような中田氏が木材市場を手がけることになった場合には、きっと全体的な視点に立って、木材の販売に手が...

橋本徹が木材市場を運営することになった場合はまずは大阪を中心に木材の市場を再生していく可能性があります。特に大阪ではホームレスや失業者や日雇いの従業員、就職活動に失敗した学生など、人的資源が豊富にあるにもかかわらず、適切な仕事に恵まれずに生活しています。まずは大阪に溢れている失業した彼らに仕事を与えるために動き出すでしょう。特に木材の仕事は体力さえあれば解決できるものも多いので、木材市場に若年層を...

「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」、この一言に全てを詰め込まれた天下人だった豊臣秀吉がもしも木材市場を運営したらインターネットに着目するはずです。木材市場を運営していくうえで欠かせないのは森林資源の管理と販売ルート、そして加工工場が最低限求められます。しかし現状その最低限の要素とも言える森林資源の管理すら不透明となっており、それどころか森林資源そのものの未来ですら不安視されているのが現状です...

ユダヤ人に命のビザを発給して、多くのユダヤ人の命を救ったことで知られている杉原千畝ですから、とても心が優しいことがわかります。日本では誤解されて伝わっており、外務省はユダヤ人へのビザ発給は認めていました。ただし、目的地までのお金を持っていることを確かめてからビザを発給するようにと言われていたのです。しかし、時間がないこともあってか、きちんと所持金を確かめないでビザを発給したと言われています。それよ...

演歌界の大御所・北島三郎さんがもしも木材市場を運営したら、一般大衆にも広く認知され度々マスコミにも特集を組まれるアミューズメントパーク化すると考えられます。木材市場の名前は「与作の館」で、運営は北島三郎あんの個人事務所である北島オフィスが仕切り代表取締役は婿養子の北山たけしさんが担当すると予想出来ます。従業員に支給される制服は、一般的な作業着やヘルメットではなく編み笠と綿の質素な着物で名曲「与作」...

スティーブ・ジョブズは1955年2月生まれのアメリカの実業家であり、技術者や作家、教育者としても知られています。IT業界に多大なる業績を残した人物であり、革新的で重要な技術の開発に多大な貢献をした発明家に対して贈られる「アメリカ国家技術賞」を受賞した実績を持っています。自らが立ち上げたIT企業をシリコンバレーを代表する企業に成長させた後に一時退職しますが、業績不振に陥ったとみると復帰し、またたく間...

マザー・テレサといえば慈悲深さをイメージします。そしてどんな人にも平等に愛を与え分けた人でもあります。そんなマザー・テレサがもしも木材市場を運営したらどうなるのでしょうか。やはり気になるのは、彼女のその人柄と市場という相反する2つがどのように合わさるかという点です。もしかするとマザー・テレサは木材市場で貧しい人たちに木材を分け与えるかもしれません。しかし、それだけでは市場を運営していくのは難しいと...

もしも小説家である大崎善生氏が木材市場を運営した場合、どのようなことが期待できるでしょうか。大崎氏といえば、吉川英治文学新人賞や講談社ノンフィクション賞など、これまでにもさまざまな文学賞を受賞してきた才能のある作家です。大崎氏の作品は将棋の世界を題材にした物語が多いのが特徴ですが、そうした大崎氏の将棋に関する深い知識も、木材市場の運営に広く役立てられると思われます。将棋の世界で重要になるのが相手の...

松下幸之助と言えば今でも伝説として語り継がれる伝説の経営者です。経営の神様とも呼ばれており、カリスマ的な人気を誇ります。ただ人気があるだけではなく、独自の経営学と理念が今日でも、ビジネスの基本として大事にされています。松下幸之助は家電製品を発明し、一般消費者に安価な製品を普及させたことで知られていますが、ビジネスパーソンの間ではそれまでは、それぞれが経営者個人が個人的に施していた経営の発想を、樹立...

エジソンはアメリカに生まれた、世界を代表する発明王です。様々な革命的な発明をしたことにより、その歴史に名をきざみました。エジソンといえば子供の頃に学校に馴染むことができず、小学校を中退したことで知られています。これはエジソン少年の難にでも興味を持つ性格や、さらに納得できるまで次にすすむことができない性格などが影響しているようです。これらの性格は一般社会においては不適格者として排除されることになりま...

エミール・ガレはアールヌーボーを代表するガラスを使用した陶器や家具のデザイナーですが、数多くの素晴らしい作品を残して日本でも愛されています。そんなエミール・ガレが、もし木材市場を運営していたら、森を守りながら安定した木材供給ができることに尽力したと考えられます。その理由として、エミール・ガレは小さいころから文学や哲学だけでなく、植物学でも優れた成績を収めた実績を持っています。デザイナーになってから...

カーネル・サンダースは有名な経営者ですが、木材市場の運営をしていたら特別な方法を行っていた可能性があります。ある以上の年齢になって事業を起こした人物なので、今までの経験を活かしたビジネス戦略を行っていたでしょう。アメリカには多くの木材が存在しているため、それを売買するビジネスも大きく人気があります。カーネル・サンダースならば果敢に新しい分野に参入して、特別な商売をしていた可能性が高いです。木材市場...

デヴィッド・ボウイとは、イギリスのミュージシャン兼音楽プロジューサーでグラムロックの先駆者として1970年代に活躍していました。過去にはグラミー賞なども受賞しており、名実ともに優れたアーティストといえるでしょう。代表曲として「change」や「heroes」などがあります。この時代に生きていた人だけではなくて、後世の人々に愛される名曲を世に送っているのがデヴィッド・ボウイの特徴です。彼はその才能を...

ノーマン・ハリスは、ロサンゼルスで老舗のギターショップを経営している、ビンテージギターのパイオニアとされる人物です。昨今、ビンテージギターの価格は高騰しており、数千万円を超えるものも珍しくなくなっています。ビンテージギターの価値に注目し、ビジネスとして市場を築き上げた存在こそが、ノーマン・ハリスだといわれているのです。もしもそんな人物が木材市場を運営したら、どんなことが起きるでしょうか。ノーマン・...

ベーブ・ルース自身は経営者としての手腕があるとは言いにくい人物だけに、本人が力を入れて木材市場の運営をするのであれば、成功する可能性はあまり高くないと考えられます。しかし、ベーブ・ルースの持つキャラクター性を活かして難しい部分は周囲に任せ、自らが木材市場のシンボルとして活動をしていくのであれば、大きな成功を掴むことができる可能性は十分にあるでしょう。ベーブ・ルースは言わずと知れたメジャーリーグの偉...

先行きの暗い木材市場だけにこの状況を打破するためには、著名人がもしも木材市場を運営したらどうなるのかということを考えてみるのも効果的なものとなります。ビートたけしが木材市場を運営することになれば、持ち前のお笑いのセンスをミックスさせて新たな市場を開拓してくれること間違いないでしょう。多くのファンがいる超有名人であるだけに、ビートたけしの発言が木材市場の関心を抱かせるのには非常に効果的なものであり、...

ペリー提督は日本に開国を迫った人物であるだけに、木材市場を運営をさせても新たな市場の開拓に力を入れてくれることでしょう。そのやり方というのは強引なものがあるかも知れませんが、ジリ貧な業界であることを考えると、むしろこれぐらいの力強さが必要であり、ペリー提督の強気な姿勢というのは今の木材市場にぴったりだと言えます。もちろん、単なるゴリ押しではなく押し引きを考えながら相手にもメリットを感じさせ要求を飲...

ジョンモルガンはアメリカの財閥の1つをなした有名な人物ですが、投資家や銀行家として巨大な資産を築いた一方で、社会奉仕にも強い関心を持っていました。そのためもしもジョンモルガンが木材市場を運営していたのであれば、無駄に木を伐採することはせずに景観を守ることを重要視したと考えられます。その理由として、ジョンモルガンは多額の資産を築いた一方で、経理を透明にすることは重要だと考えて、無駄遣いをすることを嫌...

源義経は平安時代の後半に活躍した武将の一人で、鎌倉幕府を設立するために大きな貢献をした人物です。自分の兄と協力しながら、対立する相手を打ち負かしていきました。これには綿密な計算が必要不可欠なことで、しっかりとした考えを持ち合わせていなければ実現することは不可能です。自分一人のことだけを考えていては人を動かすことができないため、多くの人材が必要となる木材市場の運営にも向いていると言うことが可能になり...

アンドリュー・カーネギーはスコットランド生まれのアメリカ人でありながら、カーネギー鉄鋼会社を運営して巨額の富を築き上げた素晴らしい実業家です。アンドリュー・カーネギーが木材市場を運営することになれば、従業員の保護だけでなく市民の利益を中心に木材市場を開拓していく可能性があります。現在の木材市場は経営者が収益を一方的に搾取しており、末端の林業従事者などは薄給での業務を強いられています。それだけでなく...

元ボウイのギタリストで、現在はソロ活動をしている布袋寅泰さんはギター愛を公言しています。ですから木材市場を運営したら、そこはギターに使われる木材であふれかえるかもしれません。メインギターは黒地に独特の白い模様が入っていて印象的ですが、ボディにアルダー、ネックにメイプル、指板にローズウッドが使われています。アルダーはカバノキの仲間の広葉樹です。北半球に広く生育していて木質は柔らかく、楽器以外では家具...

アニメ番組の主人公のアンパンマンですが、相手のことを思いやる心が強いので木材市場の運営には向いていると考えることが可能です。強い力を持ち合わせていても、相手を慈しみ大切にする気持ちがなければ人から慕われることはありません。小さな弱い立場の人を助けるアンパンマンなら、たくさんの人の協力を得られることも達成しやすいことの一つです。木材市場を安定的に経営していくためには、森林資源の保護活動を続けていくこ...

主人公が困っていると未来の道具を取り出して助けてくれる、ドラえもんはそんな頼れる存在です。不思議なポケットから取り出される未来の道具は、ありとあらゆる効果を持っています。空を飛んだり一瞬で遠くの場所まで行けるなど、道具を使えばどんな願いでも簡単に叶えられるのです。そんなドラえもんがもし木材市場の運営を行っていたら、どうなるでしょうか。どこでもドアを用意すれば、外国産木材の輸入にかかるコストがほぼゼ...

ピータードラッカーは1909年11月にオーストリア・ウィーンで生まれた経営学者で、マネジメント研究の第一人者です。数多くの著書の中で最も有名な「マネジメント」は「経営の教科書」として世界中の企業経営者が愛読するほどであり、「民営化」や「知識労働者」など、現在の経済に関連する数々の言葉を生み出した人物です。欧米のみならず日本の経営者や経営学者にも多大な影響を与え、2005年にはピータードラッカーの思...

木材の歴史は古く、木材に関する最古の記録は日本書紀です。日本書紀には40種類以上の樹木が記録されています。縄文時代から現在まで日本人は様々な理由で木材と関わっています。生活をするための住宅や家具、燃料など木材は生活に欠かせないものです。日本には木材を積極的に利用する木の文化があります。日本の住宅は輸入木材に頼る時代が続いていますが、国内産の質の良い木材は海外からも高い評価を受けています。需要がある...

カールスモーキー石井こと石井竜也さんが木材市場を運営するとしたら、まず専門的な知識を備えたオペレーターもとい優秀な人材の雇用から始まると推測します。1985年に「米米CLUB」のボーカリストでデビューした石井竜也さん、彼のその後の芸能人生は多彩でありながらも波瀾万丈です。一世を風靡した「米米CLUB」は年月とともに勢いをなくしていき、それを回復するために石井さんは1996年に第2監督映画「ACRI...

吉川英治は明治25年、1820年に横浜で生まれた小説家で、代表作鳴門秘帖を始めとした作品で知られます。彼は小説家になる前に、多種多様な職についた経験がありますから、木材市場を運営することになっても上手くやっていける可能性があると思われます。吉川英治は30歳になってから小説家の道を歩み始めているので、木材市場の運営も同様に、ある程度人生経験を積んでから挑戦すると想像可能です。人生の道程は決して平坦で...

日本には多くの遺跡がありますが、縄文時代の遺跡を調べてみると当時の人々が木の種類と性質をよく知り上手に利用していたことがわかっています。昔から木の文化が根付いている日本は、現在でも森林国家として知られます。生活の中に木を取り入れて豊かで快適に生活できるように工夫してきたので、日本の文化には欠かせないものです。現在は建築や土木、家具など木材としての利用が半分以上を占めています。現代の特徴は紙やダンボ...

ミステリーの女王とも呼ばれるアガサ・クリスティーが運営する木材市場では、様々な事件が起きると考えられます。特に殺人事件が数多く起きると予測されるので、アガサ・クリスティーが運営する木材市場の評判は悪いかもしれません。しかしアガサ・クリスティーが運営する木材市場で起きた事件は、必ずと言って良いほど解決します。殺人事件が起きても必ず犯人が判明し逮捕されるので、安心感があると言えるかもしれません。もしア...

孫正義が木材市場を運営することになれば、他の業界と上手く手を組んで市場の拡大をしてくれることが考えられます。誰もが知る日本の偉大な実業家の一人であり、その手腕に関しては世界が注目をする人物であるだけに、木材市場のような斜陽産業でも注目をされるような何かをしてくれることは間違いないでしょう。先を見る目に関しては誰にも負けない眼力があり、木材市場の新たな活路を見つけてくれることが期待できます。とにかく...

遠藤周作が木材市場を運営したら、自然を大切にしながらもユニークな発想で木材市場を活性化してくれます。遠藤周作は子供頃に親戚の影響でカトリックの洗練を受け、著書にもキリスト教にまつわるものがあります。キリスト教では自然は神が創ったもので人間が管理する対象でもあります。そんな自然をありのままの姿で大切にするのではなく、しっかりと人間が手を加えて管理することで大切にします。林業では、後継者不足などから放...

ウォルト・ディズニーとは全世界で有名な世界最大のテーマパークの創設者です。テーマパークのグランドデザインだけでなく映画やグッズなどのキャラクタービジネスにも成功しており、ウォルト・ディズニーが構想した様々なキャラクターが色々な舞台で活躍しております。具体的な名前は避けますが、全世界で通用する非常に有名なネズミのキャラクターの生みの親がウォルト・ディズニーだと言えるのです。日本にも千葉県にウォルト・...

日本は森林が多く国で、質の良い木材は世界的に高い評価を受けています。木材の流通経路は複雑で、木材の生産業者が森林の所有者から立木を購入して木を伐採します。伐採された木は原木市場へと搬出されます。大きな組織の場合は自ら伐採と搬出を行うところもあります。人手不足が問題になっている業界なので、森林組合が人手不足で間伐できない林家に変わって伐採することもあります。伐採した木は原木市場まで運ばれて専門業者が...

現在のようにスマートフォンやパソコンが一般に普及しておらず、インターネットの回線も光回線ではなかった90年代に既にインターネットが有する可能性を見出し、ウェブサイトという新たなるメディアを用いてエンターテイメントの発信を行っていったのが糸井重里さんです。元来、コピーライターとして大活躍し現在も語り継がれている多くのコピーを生み出した糸井重里さんは、マーケティングに関するあらゆる事を熟知している上、...

キュリー夫人は物理学者としてだけでなく、発明家としてもかなり優秀な人物です。だから木材市場に介入して運営を行うことになった場合は、木材の特性を物理学の面から判断することになります。特に、物理学の根本を把握しているので、木材を使用する適切な場所を把握しているのです。またキュリー夫人は女性に対する偏見や差別的な見解に対して、厳しい態度を取っています。だから現代社会にキュリー夫人が現れて木材市場を運営す...

ケインズが木材市場を運営した場合には、非常に高い効果を生み需要と供給のバランスが取れた効果的な運営を行うと考えられます。ケインズは現代の経済の基本的な考え方となる、賃金と消費活動のバランスについて最も最初に提唱した人物であり、現在では一般的と考えられている、物価の引き下げは一時的には大きな消費活動を生み出すかもしれませんが結果的には労働者の賃金を引き下げる要因となり、最終的には消費活動を引き下げて...

シュバイツァーは、フランスとドイツで領有権争いが絶えなかった現在のフランス領アルザス・オー=ラン県ケゼルスベールの牧師の息子として生まれた事から熱心なキリスト教徒であり、歴史上初めてノーベル賞を拒否したフランスの実存主義の哲学者ジャン=ポール・サルトルの親戚でもあった事から神学思想と差別的思想を持っていたとされています。彼は、人類皆兄弟を前面に平和活動を行っていましたが、前述した様に黒人が弟と言う...

もしチェーホフが木材市場を運営するような事があれば、人の心理を上手く読んで、需要のある所にしっかりと木材を供給するという事をすると考えられます。チェーホフはロシアの劇作家であり、小説家でもあったという事で、人がどのようなモノを欲しているのかという事をしっかりと理解していたという事があったと考えられます。いわゆるクリエイターのような事を仕事にしていたわけですから、大衆の心理には極めて敏感に感じ取れる...

チャールズ・チャップリンが木材市場を運営する場合は、反ファシズムと社会主義的で多様性を認めた市場展開が期待されます。具体的には、現在の木材市場は低コスト化による実用重視になっていますが、これが低コストで高級感のある木材商品も市場に出回るようになったり、少数派の意見も参照して作られた製品も開発されるようになるのです。特に多様性を重んじるチャールズ・チャップリンは、木材市場の運営における古い考え方や凝...

ジョージ・オーウェルは、植民地時代のインドに生まれた反ファシズムや反ファシストの思想家でもあります。彼が木材市場を運営することになった場合は、徹底した社会主義思想による従業員の手厚い保護によって人的資源の確保と保護の充実化を推進していくことになるでしょう。木材市場の現状は、末端の従業員が過酷な労働を強いられているので劣悪とも言えます。ジョージ・オーウェルはこのような現状を解決するように、従業員の給...

ブライアンジョーンズ氏は、ミック・ジャガー氏をリードヴォーカルとするイギリスのロックバンド「ザ・ローリング・ストーンズ」の元ギタリスト兼リーダーであり、彼が材木市場を運営したらマホガニーやチーク及びウォールナットの世界3大銘木に加えてローズウッドやメイプルなどギターの素材となる木材を買い占めてしまうかもしれません。彼は、独占したギターの素材を使って自分独自のデザインのギターを製造販売し、ロックバン...

ヘレンケラーが木材市場を運営した場合には、非常に効率的に運営を行うと考えられる面があります。彼女は様々な面において優れた才能を発揮しており、状況を見きわめ効率的に進めるというイメージが有る為です。現在のような木材の需要が少ない状況になっている場合でも、様々なアイディアを出して難局を乗り切ると考えられる面があります。しかし、ヘレンケラーは盲目で耳が聞こえない、言葉を正確に話すことができないという受胎...

芸術を愛するモーツァルトが木材市場を運営することになった場合は、実用性よりもデザインを重視した商品を展開することになるでしょう。特に木材の加工関係の市場に介入し、市場規模を拡大していく可能性が高いです。特に中世のヨーロッパは現代とは違って実用性よりも豪華絢爛できらびやかな木材家具を良しとしていたので、その傾向に習います。ただし、モーツァルトは一般人の考えているものとは違って、常に独創的なデザインを...

百田尚樹は永遠の0などの戦争小説などを作った表現力に富んだ方です。そのような方が木材市場を運営することになった場合は、非常に卓越したプロデュース力によって市場を占拠する可能性が高いです。ただし、百田尚樹はかなり過激な発言をすることでも有名で、特に反対派や少数派の意見を無視した発言は何らかの問題を引き起こしてしまう可能性があります。例えば、木材市場における少数派であるデザイン性や富裕層をターゲットに...

マルコムXは、黒人の人権を守るために全力で闘っていた公民権運動活動家です。数多くの人種差別を受けてきたマルコムXは、周囲の人間に立ち向かう強さを与えました。強いリーダーシップと熱い信念を兼ね備えているマルコムXが木材市場を経営するなら、お互いの信頼関係を大切に仕事を進めていくことになります。日々状況が変化していく木材市場において、世界のどの国や港がより質の高い木材を豊富に取り扱うことができるのか、...

西郷隆盛が木材市場を運営したとすれば、まずは多くの企業と提携をしていき互いに協力しあって成長していく戦略を取ることが予想されます。薩長同盟を成し遂げた人物であり、仲の悪い強国を結びつけた手腕は木材市場でも発揮されることでしょう。違うところは木材市場は縮小傾向にあり、ジリ貧であることから弱い者同士が結びつくところにあるわけですが、むしろこの点は互いに助けを求めている状況だけあって、上手く行きやすい部...

日本は森林国家として知られています。2018年は第二四半期の木材関係の輸出が465億円と21世紀以降の四半期で最高額を記録しています。高度な技術が導入されたことで林業の世界にも若者が戻りつつあります。木材市場に目を向けると、運営には様々な問題があるのがわかります。もし本田宗一郎が日本の木材市場を運営したら、今よりも合理的な運営を行っていたと予測できます。本田宗一郎は日本を代表する経営者のひとりで、...

もし、石坂浩二という人物が木材市場を運営する立場であったらどうなるのかを考えてみます。テレビドラマや映画などで活躍する俳優である石坂の仕事は、或いはそれだけにはとどまらず、ナレーションや作家、画家としても名を馳せ多方面で才能と力を発揮しています。それだけにこだわりもいささか強いものを持っているようで、木材市場という自然のものを扱う職場を統括するとなれば、これはある側面では厳しく、また別の側面から見...

ノンフィクション作家の司馬遼太郎氏は、『梟の城』『竜馬がゆく』『燃えよ剣』などを代表作とする名作でもってあまりにも有名です。歴史を舞台とした作品を書き、1996年に亡くなったとはいえ、いまだに氏の名作は世の人々の心を打ってやみません。歴史に自分の生き方を学ぼうとする人たちからは、深い崇敬を集めております。自分が生きていく上での人生訓を読み取ろうとする読者の数は、現代でも少なくありません。俗に司馬史...

サザエさんは人脈が広く、瞬時に判断を下す事ができる上に迅速に行動に移す事もできるという性格上の強みを有しているため、産業の中で指揮を執る経営者に適している人柄をしています。そのため、今日では後継者不足などが懸念材料になっている木材市場において、速やかに打破するための具体的な行動を計画し移す事ができます。実はこうした迅速に行動に移しつつ、変更すべき点が見つかった際には行動しつつ臨機応変に変更点を変更...

高橋はるみ氏は強いリーダーシップを持っているため、行政の組織を1つに纏め上げ掲げた目標に向かって突き進んでいく事はもとより、外部の民間企業も含めて1つに纏め上げ慎重でありつつも猛進していく事ができます。そのため、需要が高い木材を取り扱う木材市場を高橋はるみ氏が運営すると林業従事者による現場での伐採に限らず、伐採した木材を使用して生み出される建材や家具といった加工品に至る産業まで一貫して管理が可能に...

2003年から青森県の知事を務めている三村申吾さんは、プロ野球が好きだと公言しています。ですから木材市場を運営した場合には、野球に関係する木材を取り扱うかもしれません。バットに使用されている木材はアオダモと竹、ホワイトアッシュそしてメイプルです。アオダモは、バットに必要な硬度と粘り、耐久性の3つが高いレベルで担保される素材です。そのためプロ野球選手のバットにもよく採用されています。生育が遅いにもか...

木材市場の運営には、自然環境の保護や適切な維持と管理が必要になります。むやみに森林資源を伐採することは、自然環境を破壊し木材市場の運営を困難なものとしてしまうことがデメリットです、木材市場の経営には、商品として木材の販売などをしなければ成り立ちません。多くの利益を出すためには、商品となる木材をたくさん用意することが必要となります。多くの森林資源のある日本では、木材は身近にあると考えがちになってしま...

大澤正明氏が木材市場を運営するような事があれば、かなり強引に市場に介入するという事をする可能性もありそうです。というのは、海外出張に際して飛行機のファーストクラスを利用しているのは、全国でも5人しかいないのですが、その中の一人に入っているという事もあり、自意識がかなり高いという事があるという事が分かるからです。ハッキリ言えば、今の時代に知事が海外出張をするという事については、昔のような意義は薄れて...

鈴木栄治は外国人参政権の反対や、原子力発電所の即時稼働停止については消極的な見解を持っていることから、急な変革や日本人を保護する政策を行っている点で他の政治家と異なっています。これらを木材市場の運営に当てはめると、外国人労働者の介入や木材のアジアや中東諸国などへの展開を推進するべきではないという身長な考え方を持っている可能性が高いです。結果的に鈴木栄治が木材市場を運営した場合は、日本人のための市場...

黒岩祐治は神奈川県の知事でもありますが、元々はニュースキャスターを勤めていた人物になるので、木材市場に関する知識も豊富に持ち合わせている可能性が高くなります。その為、黒岩祐治が木材市場を運営すると豊富な知識を元にした運営を期待することが出来ます。黒岩祐治は報道関係にも強いので、木材市場の現状を世間にアピールする事も可能です。木材市場を報道関係から注目を浴びる事によって、運営を上手くしていくことが出...

石川県知事の谷本正憲が木材市場を運営した場合には、劇的な改革をさせることが出来る可能性が高まります。谷本正憲は学歴や経歴にも期待ができる人物になりますし、現在の知事としての活躍にも力を発揮しているのでそのまま木材市場に情熱を向けて行くことが出来れば運営を上手くすることが可能です。谷本正憲は石川県以外の方でもご存知な方が多いほどの有名人になりますし、全国知事会でも副会長を務めるほどの優秀な人物です。...

西川一誠氏は福井県知事として現在5期目の活動を行っており、地元から非常に信頼される地域としての活躍をしている人物です。その一環した姿勢と行動力には多くの県民が共感しており、県民からの信頼も非常に厚い人物として知られています。地元の首長として地元のことを最優先に考えた活動を行っており、そのためには国に対しても強く意見を言ったり、国の活動が地元に不利益を与えると考えた場合にはこれに強硬に反対するといっ...

長崎幸太郎氏が木材市場を運営した場合、非常に効率的に様々な問題を解決し好調な運営を行うことができると考えられる反面、状況が悪くなった場合にこれらの責任を回避し自らが撤退すると言う動きをする場合も考えられます。その理由は、長崎幸太郎氏の経歴にあります。長崎幸太郎氏は東京で商店を営む両親の下に生まれており、子供の頃から商売に対する認識や才覚を持っていたと考えられますが、その後大蔵省に入省し経済の専門家...

日本の木材市場の現状は、最盛期とは比べものにならないぐらい衰退しました。現在では国産材より外国産が増え、世界中から輸入した木材を使って住宅などは建てられています。しかし日本にも価値のある木材はまだまだ多数存在していて、一定の需要もあります。特に近年は国産材を使った自然派住宅を選ぶ人も増えていますから、注目の木材と言えるでしょう。日本の中央部に位置する長野県には、有名な木曽ヒノキがあります。ヒノキは...

古田肇氏が木材市場を運営するような事があれば、根回し等をして上手く立ち回るという事が出来る運営者になる事も考えられます。内閣総理大臣の秘書官を務めたりもしているので、人の扱い方や様々な交渉事などは上手くさばいていくという事が考えられます。ただし、ビジネスというよりも官僚的な考え方が色濃く出やすいという事があるかもしれません。秘書官をしていたという事は、様々な政治的なところで働いていたという事になる...

三日月大造氏は、JR西日本で勤務をした経験を持っていますので、親しみやすいと多くの有権者から高い人気を集めています。そのような三日月大造氏は、人の心に訴えかける人間的な魅力を兼ね備えているのです。彼が木材市場を独自のやり方で運営する場合には、周りの意見を取り入れる風通しの良い現場に変化することが期待されています。自分なりの意見を自由に言い合える雰囲気を作ることに長けていますので、活気のある市場を実...

西脇隆俊は安全で安心できる京都を作るために奔走している京都府知事です。彼は東京大学の法学部を卒業したエリートなので、木材市場の運営に参入することになった場合は末端の働いている従業員を中心に保護政策を徹底することが予想されます。特に、安全と安心な街づくりを重視していることから、一方的な森林の伐採や植樹を無視した業務の履行などを行う可能性は少ないでしょう。特に最近では一部の林業事業者の一方的な森林の伐...

マイホームである一戸建て住宅やアパート、マンションや公共施設などの建築が相次ぎ、日本は90年代にピークを迎えるまで高度経済成長時代から長年にわたり国内で木材の需要が高い状況が続いていましたが、ピークを過ぎた今日では需要に落ち着きが見られ必然的に木材市場も同様の様相です。全く新築物件が建てられなくなるわけではないですし、維持やメンテナンスにより今後も一定の需要で推移していきますが、少子高齢化による人...

現代のあらゆる産業では人材育成とインターネットやAIの活用、ECサイトでの新たなるアプローチが欠かす事ができない状況になっていますが、全てを網羅し政策を行っているのが佐竹敬久氏です。全国規模で定期的に行われている全国学力テストで常に上位に位置している様子からも見て取れるように、佐竹敬久氏によって行われている後世を担う人材育成は特に高い効果があり、各方面で重要ポストに就いている方々は秋田県出身という...

木材市場の運営や管理には、知識だけではなく実際に体験した経験も必要になります。自然環境の生育には教科書などのような知識も必要になりますが、経験によって培われてきたことも必要となるためです。木材市場で取り扱う木々は、一本一本の状態が異なっているのが特徴になります。同じような症状に見えても、人間の病気のように種類の違うことが少なくありません。周辺の状況によっても変化しやすいので、実際の体験の中で身につ...

内堀雅雄は東京大学の経済学部を卒業し、会津鉄道株式会社の会長でもあります。そして、先の東日本大震災によって発生した福島原子力発電所の爆発事故の現状を現場で確認した関係者でもあるのです。だから内堀雅雄が木材市場の運営を始めた場合は、市民の安全性を確保しつつ、経済面での適切な運営が期待できるでしょう。特に周辺市民の安全を脅かす低品質な木材に関しては、厳しい対応を徹底していく可能性が高いです。例えば、一...

大井川和彦氏が木材市場を運営した場合には様々な形に関する知識を生かして効率的な販売戦略や経営戦略を打ち出すことが予測されるため、状況が整えば非常に良い方向に進むと考えられます。その理由は大井川和彦氏が経済産業省での業務経験を長く持っており、また東京大学法学部卒業で、ワシントン大学ロースクールでも国際法を勉強していることから、効率的な知識も十分に持っていることが考えられ様々なルールを駆使しながら効率...

今日では地域活性化が国レベルで行われているように、ローカルな地域が有している高いポテンシャルを無駄にせず最大限に引き立てるアプローチが徹底されていますが、全国的に見ても取り分けてローカルな地域を活性化する事に長けた能力を持っているのが、埼玉県知事の上田清司氏です。多岐にわたり通用する高い能力を持つ上田清司氏において、群を抜いているのが民間企業を誘致するための能力が極めて高い事と数字に強い事です。木...

都知事に就任するにあたり政策の要として掲げているのが都民ファーストである様子からもわかるように、1つの物事を著しく成長させる事を得意としているため、小池百合子氏が木材市場を運営した際には、再び木材市場を非常に大きな市場に再生する事ができます。日本の木材市場は重要な国益を得るための手段であるため、かつて先人達により行われた計画的な木材の育成により、枯渇する事なく安定的に木材が育ち伐採できる環境が整備...

花角英世氏が木材市場を運営すると、かなり上手く運営をすることが出来る可能性はあるかもしれません。というのは、国土交通省大臣官房審議官というような役職を持っていた事もあるので、交通などの知識もあり、ある程度の予備知識のような物がある状態での運営をすることが出来るという事もあるからです。運輸省に勤務していたというようなこともあり、運送ということに関してある程度の知識があるという事は期待して良いかもしれ...

石井隆一は東京大学の法学部を卒業した、元消防庁長官の富山県知事です。元消防庁長官というキャリアと東京大学法学部を卒業したエリートである点から、木材市場においても適切な運営が期待されるでしょう。特に消防庁長官であるキャリアは木材の適切な管理と運用に大きく貢献できます。例えば、最近は耐火性能の低い木材が問題になっており、毎年冬場になると住宅地で火事が発生しています。特に、耐火性能の低い木材を使用してい...

川勝平太氏は出身が経済学者ということがありますから、同氏が木材市場を運営するということになれば、まず自分の理想とするビジネスを始めるという事をするでしょう。これが上手く機能するかどうかは同氏の手腕によるという事になるのですが、経済学者は理論は極めて正しいかのように見えるのですが、それが現場レベルで実践するということになれば、ほとんどの場合において機能しないという事があるので、これをどう解決するのか...

大村秀章氏が木材市場を運営した場合には、現状を打破し非常に効率的に運営を進めることができた場合にはその状況は好転し活気を取り戻すものとなる可能性がある反面、万が一失敗した場合は大きな痛手を被ると考えられる面もあります。そのため十分な準備をし必要な情報を精査した上で運営を依頼しないと、大きな問題を発生させてしまうと考えられる面もあるのです。大村秀章氏は愛知県知事として非常に積極的な活動を行っており、...

鈴木英敬氏が木材市場を運営するような事になると、若い力で様々なことに挑戦するという事をする可能性も高いと考えられます。それが市場に上手く働くかどうかはやってみなければ分からないという事にもなるのでしょうが、官僚出身という事で、様々な問題が出てきた時の対応が問われるという事になるでしょう。官僚出身という事で、優秀な事は間違いないのですが、ビジネスにおいては、運営者の出自は一切関係なくトラブルなどは発...

もしも三日月大造氏が木材市場を運営することになれば、上手く流通の整備などに尽力をして運営することが出来るかもしれません。JR西日本に勤めていたという経験があるので、市場の動きについてしっかりと経験を積んでいる可能性が高いという事は言えるのかもしれません。国土交通大臣政務官をしていたという事もありますから、官民の両方の立場での経験を上手く活かせばかなりの期待をすることが出来るという事は言えそうです。...

西脇隆俊氏が知事を務める京都府の北部には、現在でもいくつかの木材市場が運営されています。現在でも京都の林業関係者にとっては重要な木材市場ですが、最盛期と比較すると活発ではありません。これは京都府に限ったことだけではなく、日本全国で運営されている木材市場は低迷しています。低迷している原因は、林業の衰退です。日本の林業は昔に比べると衰退し、現在では後継者問題も深刻化しています。もし京都府の府知事である...

2025年の5月3日から11月3日にかけて大阪万博が開催される事が正式に決定した事を受け、現在最も知名度が高い知事と言っても過言ではないのが大阪府知事の松井一郎氏です。大阪万博の誘致を目指し世界に向けて自らが情報発信した機会も多い事から世界中に認知されているため、木材市場を運営した際には木材市場の活性化に向けて行われるアプローチの訴求力が強いものになります。また、大阪府知事という事もあり多くの大物...

東京大学出身の井戸敏三さんは、2001年から現在まで兵庫県知事を務めています。就任前は5年間にわたって兵庫副知事を務めていたので、兵庫を愛する気持ちは強いと思われます。出身は揖保郡新宮町、現在のたつの市です。特産品は全国的に有名なそうめんです。旧自治省出身で地元愛が強いわけですから、井戸敏三さんが木材市場を運営したら地元に関係がある木材がラインナップされるでしょう。そうめんの梱包に使われる桐の木が...

もしも荒井正吾氏が木材市場を運営するようなことになれば、これは大いに荒れた市場になる事もありそうです。というのは、この荒井正吾氏はあの小泉内閣で外務大臣政務官などを務めたりしているので、ハッキリ言えば何でもありの世界を経験しているという事があるからです。小泉政権の時には、実に様々な事があって政治が大きく動いた時という事が言えるのかもしれません。郵政民営化などもありましたし、外交的には北朝鮮の拉致被...

もしも仁坂吉伸氏が木材市場を運営したら、様々な問題を抱えながらも何とかしていくという感じで乗り切っていくかもしれません。同氏は外務官僚や外交官を経験しているので、ある程度自分の思い通りにならない事もあることは理解していると考えていいでしょう。ですから、事務方の官僚に良くある硬直した考え方よりもかなり柔軟な考え方が出来ている可能性が高いと考えられます。しかも、高校時代の同級生に竹中平蔵氏がいるという...

溝口善兵衛氏は大蔵省に在籍し、急激な円高を抑制するために米ドルの大規模な買い付けを政府で主導した人物と言うことで知られています。その功績で急激な日本の経済の変化を抑制し、安定的に推移した実績があり、米国ではミスタードルと呼ばれた人物と言う事でも知られているのです。そのため経済の流れに非常に敏感で、これに対して最適な戦略を立てることができる能力にも長けており、経済界では高く評価されています。溝口善兵...

伊原木隆太氏が木材市場を運営した場合、企業をどんどん大きなものへと成長させていき、大きな成功を収めることことになるでしょう。彼の経歴を見ればそのすごさが分かります。伊原木隆太氏は1966年の7月29日生まれの実業家であり、2019年に2月現在は岡山県の知事を務めています。生まれは岡山県岡山市の地元百貨店である、天満屋の創業家です。天満屋は1892年に創業された古くからの歴史ある百貨店ですので、家柄...

もしも湯崎英彦氏が木材市場を運営するような事になると、これはかなり市場を活性化させて上手く運営してくれる可能性があると考えて良いかもしれません。というのは、同氏は既に実業家として経営コンサルタントとしても実績を積んでいるので、ある意味ではこうした分野の専門家だと言っても良いかもしれないからです。専門家が必ず成功するというわけではありせんが、何も知らない人よりも格段に上手く運営する可能性は高くなると...

村岡嗣政氏は東大出身の官僚で正にエリートという感じの方ですから、このような方が木材市場の運営をすると理想と現実とのギャップでかなり苦労するという事になりそうです。東大の後は総務省に入省したという事なのですが、此処はある意味では市場とは全くの別世界ということになるでしょう。全てがマニュアルで決まった通りにするという事になるでしょうから、市場とは真逆で言われた事以外、決まった事以外をすれば何をしている...

木材市場の運営の特徴は様々な木材の種類によってその用途が異なる点を意識し、最適な市場の予測を十分に行って運営することが求められる点です。一般的なビジネスにおいては、市場分析はその瞬間瞬間の市場の状況を十分に分析し、その状況に応じて必要な商品を開発し提供することが最も効果的な方法となりますが、木材の場合には長期的な生産計画を立て、十分に市場を予測した上で戦略を立案しなければならず、加えて様々な環境変...

浜田恵造氏は1975年に大蔵省に入省して以来様々な役職を歴任し、2010年まで官僚として国政で活躍した人物であるため、特に経済の面に関しては様々な経験と知識を持っている人物となっています。現在は香川県知事として香川県の発展に尽力しており、四国の玄関口と言われる香川県の発展のために尽くしていることから、これまでの経済面での知識と経験を生かして効率的な運営を行っている人物となっているのです。浜田恵造氏...

中村時広氏は衆議院として国政に参加した経験があり、様々な政治家の経験を持っていますが、その後松山市長として松山市の運営に関わり、現在は愛媛県知事となり様々な施策を打ち出している人物です。愛媛県は四国の中では最も栄えていると言われている県ですが、日本全体で見ると様々な面で低迷している面があり、その愛媛県の立て直しのために今後の活躍が期待される人物でもあります。中村時広氏が木材市場を運営した場合には、...

木材市場の運営を行うためには、経済の知識を豊富に持っているとともに、木材市場独特の様々なビジネスの進め方について十分に熟知をしていなければなりません。木材市場の特徴とは一般的な商品を取り扱う市場とは異なり、商品の生産期間が非常に長いためにこれに合わせて需要と供給を計算することが重要となっています。すなわち、単に市場を分析するだけでなく木材自身の供給の計画に合わせて市場をコントロールすることが必要と...

もしも小川洋氏が木材市場を運営すると、市場が硬直化することがあるかもしれません。理由は同氏が特許関係の役所の出身だという事があります。特許というのはある意味では経済を活性化させるという側面もありますが、逆に硬直化させるという側面もある、極めて扱いが難しいところがあるという事です。特許権というように言われるように、これは権利が発生するという事ですから、権利が出てくるということは、それだけで様々な使用...

もしも山口祥義氏が木材市場を運営したら、かなり上手く市場の運営をすることが出来るかもしれません。かなり期待を持っていいかもしれないと考えられます。というのは、総務省に入省してから同氏は出向でいろいろな地域を回っているという事があるからです。鳥取県や秋田県、長崎県などにも行っていて、いろいろと経験を積んでいるという事が分かります。そのため、官僚でありながらもかなり柔軟性のある考え方をすることが出来る...

木材を取り扱う業務というのは、ある程度の専門性を身につけていないと難しいイメージがあります。軽い気持ちで木材市場に飛び込んでしまうと、さまざまな場面で困難な事態に陥ることが多く、なかなか成功することはないものです。ただ、本格的な知識を持っていないから絶対に失敗すると決まっているわけでもないので、果敢に飛び込んでいく姿勢を持つことも大切だといえます。たとえば、木材市場に携わった経験は持っていなくても...

もし蒲島郁夫氏が木材市場を運営すると、いろいろと問題を起こしてくれそうです。というのは、同氏は東京大学の名誉教授というところまでいってしまっているという事があるからです。一般的には名誉教授というのは、極めて優れているので、そのような方が市場の運営をすれば優秀な成績を残してくれるように感じる事も少なくはないかもしれません。ですが、この場合はなかなかそうならないケースの方が多いと考えていいでしょう。と...

もし広瀬勝貞氏が木材市場を運営するようならば、かなりのやり手となる事も考えられる。ただし、このやり手が上手く機能するかどうかが難しいところといえるかもしれません。同氏は通商産業省で事務次官まで勤めていたという実績があります。この事務次官というのは官僚のトップで国会でいろいろと大臣が答弁などをする時に忙しそうに大臣の周囲で助言をしたり、様々な情報集めをしたりしている人達で、実質的な事務方の最高責任者...

全国的に見ても気候が温暖である様子から、シーズンオフ中の野球チームがキャンプ地として選ぶなど、リラックスした気持ちで身体を動かしやすいのが宮崎県の特徴であり、そのような宮崎県で手腕を発揮しているのが宮崎県知事の河野俊嗣です。宮崎県に集まるのはオフシーズン中のプロ野球チームに限らずアマチュアも数多いため、河野俊嗣氏は気候が良好であれば人が集まり地域と市場が活性化し、経済が良好になるという事を重々承知...

もしも三反園訓氏が木材市場を運営するような事があれば、これはいろいろと問題を起こすことになりそうです。既にその兆候は同氏の行動にも出ていて、海外訪問先のブラジルで一般の女性添乗員をお酒に酔った勢いで怒鳴りつけるという事でニュースにもなってしまいました。あまり、自分を律することが出来ないという事がこうした事からも分かります。しかも、これは懇談会の会場で起きたという事ですから、このような場で自分を制す...

もしも玉城康裕氏が木材市場を運営するようなことがあれば、この市場は無茶苦茶な事になるでしょう。ハッキリ言えば市場そのものが成り立たなくなるような事もあるかもしれません。同氏は沖縄県知事という事で何かをしようとしているのかもしれませんが、今やっている事は先代の翁長知事の後を継ぐという事しか言っていません。そして、やっている事も普天間基地の問題を無視して、辺野古反対という事を言うだけしかやっていないの...

日本の木材は品質が良いため輸入量が増えています。日本の住宅用木材は安価な輸入品に頼っている部分がありますが、最近は国内産の木材を使った高級住宅も人気があります。停滞していた林業も上向きで木材市場にも少しずつ活気が戻ってきています。日本は木材の流通が海外に比べて複雑なので問題もあります。木材市場を運営するためには優れた頭脳と手腕が必要です。もしも平井伸治が木材市場を運営したら、合理的に木材市場を運営...

徳川家光といえば、徳川3代将軍として知られています。徳は家光が行った政策の中で一番注目されているのは、鎖国になるでしょう。祖国といっても、すべての国との交易がなくなったわけではなくオランダと中国だけは日本と交易をしていたため完全に孤立したわけではありません。そのため、実は海外の情報などもしっかりと幕府には入ってきたわけです。ただ、それ以外の国とは鎖国を行うことになりますので貿易といった概念もなくな...

もしも徳川秀忠が木材市場を運営するようなことがあれば、これはまずは綿密な調査をして、大きな問題が発生しない事を前提とした堅実な運営を考えるという事をするかもしれません。秀忠というとやはりお父さんの家康が必ず上に出てくるという事がありますから、この親の意志をどのように損ねないようにするのかという事を最優先で考えるという事をするように感じられます。特に面白みは無いけれども大きな失敗をしないようにする運...

大手検索エンジンのGoogleを立ち上げたラリーペイジは、一般的に常識であると考えられている事に対して見過ごすといった事はなく、常識とされている事でも正面から向き合って考えられるという強みがあります。そのような強みがラリーペイジがGoogleを開発させる事ができた所以であり、同様に強みを活かした運営は木材市場でも活用する事ができます。通常、物事を円滑に進めていくためには経験が伴っていた方が良いと考...

日本国内で運営されている木材市場の現況は、問題だらけです。安い輸入材にシェアを奪われ、林業従事者も高齢化し後継者問題に悩まされ続けています。日本の林業は多くの問題を抱えていますから、現在の木材市場が低迷しているのも当然と言えるかもしれません。国内の木材市場が現状を打破し再び息を吹き返すためには、思い切った改革が必要です。従来のやり方では成長は見込めないので、大胆な改革を実行できる人物が運営すべきで...

もしもカルバンクラインが木材市場を運営をすれば、市場を上手くコントロールしてくれるかもしれません。有望というよりも期待はかなり出来ると考えても良いでしょう。何よりも既に実業家として成功している実績は評価するしかありません。後は分野が違うところでどのようになるのかという事ですが、同氏が本気でやる気になってくれれば、この問題は解決するとも考えられます。というのは実業家にとって分野が違うというのは、ボー...

ジョン・フォン・ノイマンはアメリカの数学者です。日本に使用した原子力爆弾の製造や、ノイマン型コンピュータの基礎理論の提唱者でもあります。そんな彼が木材市場を運営することになった場合は、とても科学的な方法によって市場全体の活性化を促していくでしょう。特に最近では木材市場における人的資源の確保と物流の問題が深刻です。人的資源の確保は、ノイマン型コンピュータの発展型を開発して、解決に導くように尽力するで...

ニコラテスラは、1943年の1月7日にすでに亡くなっていますが、もしも現代によみがえって木材市場を運営したら、間違いなく成功すると言わざるを得ません。その理由は、まず彼の生涯を追ってみることでも分かってもらえるでしょう。ニコラテスラは、1856年7月9日の深夜に現在のクロアチア西部であるオーストリア帝国のリカ=コルバヴァ県にあるゴスピッチ近郊の村であるスミリャンにて誕生しました。両親はともにセルビ...

徳川慶喜は江戸幕府の最後の将軍で、新政府軍との対立によって危うい立場になりましたが、最終的に生き延びて明治維新後も通常通り生活できたことから、非常にしたたかな考え方を持っている人物です。そんな徳川慶喜が木材市場を運営することになった場合は、したたかな市場戦略によって、苦しい局面に立たされたとしても自分の損失は最小限に低リスクな運営を徹底していくでしょう。現在の日本の木材市場の殆どは、海外の低価格な...

もしもジークムント・フロイトが木材市場を運営をするようになれば、これは市場が大混乱をきたすという事が怖いところです。精神分析の権威ということなのですが、人の精神という極めて解析が困難なモノを考えているような人が市場を運営することになれば、これほど怖い事はありません。勿論、上手くいく可能性がゼロというわけではありませんが、人の精神を分析するという事は絶対に解けないパズルを持ってきて、それが解けるよう...

アブラハムが、もしも木材市場を運営したらとてつもないことになるでしょう。なぜなら彼は、ノアやモーセ、イエスやムハンマドと共に五大預言者の一人とされているからです。アブラハムという人名に聞き覚えのある方はあまり多くないかもしれません。ですが彼は、創世記を知っている人ならば、知っていて当たり前の人物です。創世記とは、ユダヤ教やキリスト教の聖典であり、イスラム教の敬典でもある聖書(旧約)の最初の書です。...

釈迦(ゴータマ・シッダールタ)は仏教の開祖であり、紀元前のインドに存在した差別や弾圧を受けた人々救済し、自らも悟りを開くために修行を怠らずにやってきた努力家です。そんな釈迦(ゴータマ・シッダールタ)が木材市場を運営することになった場合は、厳しくて過酷な現場に仏教の教えを提示することで、離職率の低下を推進していくでしょう。特に木材市場の末端では、重労働で過労や熱中症に加え、木材の下敷きになってしまう...

現在の和歌山県の高野山は、曹洞宗のお寺として知られています。もともとこの土地は、平安時代の有名なお坊さんとして活躍した空海(弘法大師)が建立したところです。高野山の金剛峯寺がこれにあたりますが、高野山のお寺といっても1か所ではありません。複数のお寺がありそれらを総合して金剛峯寺と呼んでいます。空海は、当時それほど身分の高い人ではありませんでした。よく、天台宗を開いた最強と比較されますが最長は天皇家...

最澄(伝教大師)は、現在の滋賀県の比叡山延暦寺に天台宗を開いたことで有名です。時代は平安時代になりますが当時まだ辛うじて残っていた遣唐使になり中国を訪れ、多くの学問を学んできます。仏教の基礎を学んだ最澄は日本に帰り、現在の京都を見下ろすことができる比叡山に延暦寺を開くことになりました。この延暦寺は、一つのお寺と勘違いしている人もいますが実は複数のお寺が集まって延暦寺と呼ばれています。お寺には様々な...

天台智は天台宗の開祖であり、その礎を築き上げた人間です。非常に慈悲深い態度で接することができる人間なので、これまでの利益至上主義を掲げている木材市場を根底から変化させることができるでしょう。天台智が木材市場を運営することに鳴った場合は、まずは森林の保護政策から始めていく可能性が高いです。特に発展途上国や日本でも一部の地域では無秩序に森林を伐採したことによって、豪雨災害時に土砂崩れが発生している...

もしも法然が木材市場を運営するような事があれば、これはかなり上手く運営をする可能性もあります。昔は僧侶がこうした事業をするという事は無かったわけではありません。空海などはこうした事業をすること自体を推奨していたという事もありますから、法然のような人がするのも悪い事でも無いでしょう。そして、センスという意味ではかなりあるとも考えられます。昔は僧侶もある意味では生きる手段であり、一つのビジネスでもあっ...

親鸞は浄土真宗の宗祖であり、人物像は定かではありませんが、誰でも死ぬことで極楽浄土に行くことができると考えています。だから生きることは苦しみではなく、むしろ極楽浄土に行くための修行であるとしているのです。そんな親鸞が木材市場を運営することになった場合は、従業員の仕事に対する価値観や考え方を変えて、組織の構造そのものを抜本的に見直すことが考えられるでしょう。特に浄土真宗は他の仏教とは違った考え方を持...

木材が売買されている木材市場は、森林資源が有効に利用されるように運営されています。特殊な市場なので運営をする側は大変です。もしも日蓮が木材市場を運営したら、波風を立てずに上手に運営できた可能性があります。日蓮は日蓮宗の開組として有名な鎌倉時代の僧侶です。もとは天台宗の僧侶でしたが、新しく興したのが日蓮宗になります。彼が活躍した時代は戦乱の世で、疫病や飢饉が続いたために不安を感じる人が急増します。日...

もしも菩提達磨が木材市場を運営することになれば、待ちすぎることが懸念されます。菩提達磨は長い修業をして悟りを得ているという事があるので、何事も簡単にはいかないという事は悟っていると考えられます。という事は、それをビジネスの世界でも同様に考えて、予想したようにはいかなくても我慢をするという事をする可能性が高いとも考えられます。もちろん、仕事に関しては全く違うという考え方をする可能性もありますが、この...

鑑真といえば、中国のえらいお坊さんになります。中国といっても、当時は隋の時代でしたので今とは全く異なるものがあります。日本に来た理由は、仏教の布教したかったからになりますが当時は飛行機などもありませんでしたので小さな船で行く方法を考えました。実は、朝鮮半島や中国大陸から日本に来る場合、地図で見るとそれほど遠くありませんが、潮の流れなどを考えるとそれほど容易に行くことができません。日本海は、潮の流れ...

玄奘三蔵(三蔵法師)は中国の僧侶で、当時の仏教の中心地であるインドに文献を入手に赴き、帰国後これらの文献を参考に様々な仏教に関する文献を編纂した人物として知られています。日本では特に西遊記の中心人物としても知られており、天竺まで旅をしたとしてその認知度が高い人物です。玄奘三蔵(三蔵法師)の性格は謎に包まれている部分が多いのですが、様々な言い伝えによれば非常に真面目で一途な性格であると考えられる面が...

中山みきさんは、江戸時代の終わりのころに生まれた天理教の教祖です。あるとき、神がのり移ったと言われており様々な考えられない行動をとることが多かったです。例えば、困っている人に寄付したことは有名ですが、自分の家まで売ってそこで手に入れたお金を人々に渡してしまったなどを普通では考えられないようなことをしていました。奇怪な行動をとったため警察に連れていかれたこともあります。ある日の夜、見張りの警察官がう...

出口王仁三郎は日本が大日本帝国だった時代の偉人で、宗教家でもあります。彼の行動は非常に大胆であり、時には旧日本軍の憲兵隊などに捕まったり、厳しい宗教弾圧を受けるなどの様々な苦境がありましたが、戦後も生き残っていることから無計画に行動を起こす人間ではなく、計算して行動を起こす人間であると言えるでしょう。そんな彼が日本の木材市場を運営することになった場合は、これまでにないような木材の販売な奇想天外なア...

アルボムッレ・スマナサーラはスリランカ出身の仏教徒です。これまでのいくつかの本を出版することで人々の心に安らぎを与え続けていました。そんなアルボムッレ・スマナサーラが木材市場を運営することになった場合は、慈悲のある心によって利益至上主義を掲げる、市場そのものの価値観を大きく変える可能性があるでしょう。特に最近の木材市場では人材の確保に問題を抱えており、採用しても数年で解雇処分に鳴ってしまったり、過...

ピカチュウは、子どもだけでなく大人にも大人気のキャラクターです。アニメを見たりゲームを見て育った世代も20代から30代になっているので、子どもから大人まで愛されています。また愛されているのは、日本国内だけではありません。アメリカやヨーロッパなど、世界中でかわいいと大人気になっています。様々なグッズも世界中で販売されており、日本限定の商品を求めて訪れる観光客もいるほどです。もはピカチュウは、日本を代...

もしもHIKAKINが木材市場を運営をすると、ひょっとしたら上手くこれをしてくれるかもしれません。同氏は実は苦労人でもあって、ビジネスがそんなに簡単ではないという事を知っている人物でもあります。しかも、今の成功を勝ち取るために様々な努力してきた苦労人でもあるという事も評価してよいでしょう。単純に同氏を運よく成功したなどという人は、その認識を改めるべきでしょう。同氏は毎日動画投稿をするという誰にも出...

まだ動画投稿サイトに動画投稿を行うという行為自体が珍しい頃から日々の出来事や購入した物を撮影し、自らで編集していた先見の明に秀でている瀬戸弘司 (せと・こうじ)氏が木材市場を運営すると、まだ多くの伸びしろが残されている木材市場に対して先進的なアプローチを見つけ出す事ができます。日本にある多種多様な産業の中で木材市場は特に歩んできた歴史が長いですが、歴史が長いからこそ脈々と伝承され続けている技術や知...

SEIKIN(セイキン)は、日本ではトップユーチューバーとして有名です。ユーチューバーという肩書きからただユニークな人と思われがちですが真面目な性格です。SEIKIN(セイキン)か木材市場を運営したら、動画サイトで木材市場を上手にPRしてくれて活性化してくれます。ユニークな動画でも木材市場を正確にきちんと伝えます。後継者不足が問題の木材市場も、動画サイトでどんな仕事なのか楽しく紹介してくれ若者から...

KazuChannelは、動画で人気が出た人の一人になります。その割には、事務所に所属していますので何らかの理由で事務所に入ってから動画を始めたかもしれません。いずれにしても、人々の喜ぶことをよくわかっている一人になります。なぜそのようなことがいえるかといえば、それだけ人気が出るということは人を喜ばせることが出来ているからです。もちろん偶然人気が出たかもしれませんが、たいていの場合しっかりと顧客が...

もしもはじめしゃちょー氏が木材市場を運営すれば、これは大きな期待をかけても良いかもしれません。ユーチューバーとして成功しているという事は、既に市場を上手く利用するという事は出来るビジネスセンスがあるという事を意味しています。しかも大人気となっていますから、市場の需要がどのような所にあるのかも理解していると考えていいでしょう。はじめしゃちょーを単なる運の良い若者というように見る人もいるかもしれません...

もしも高嶋ちさ子氏が木材市場を運営すれば、明確な指示でテキパキと仕事をこなすことになるでしょうから、かなり期待を持てます。特に同氏はプロ意識が強いので、従業員に対して厳しくする事が出来るという事があります。市場運営をするという事は、ある意味では労働者にプロとしての成果を求めるという事にもなるでしょうから、それは厳しくしなければならないところがあります。綺麗ごとでは何も進まないという事を知っていると...

石川綾子が木材市場を運営したら、劇的な改革を期待することが出来ます。石川綾子は天才的なバイオリニストなので、その才能を活かして木材市場を運営する可能性が非常に高くなります。石川綾子はまだまだ若いですが、女性ならではのきめ細やかさもあるので、木材市場で働く人達に好感を持って頂くことも可能です。石川綾子は日本だけではなく、世界にも通じる知名度を持っていますので、その知名度を活かした戦略を立てることも出...

もしも葉加瀬太郎氏が木材市場を運営するようになると、これは期待して良いかもしれません。既に同氏は様々なイベントなどで大きな実績を残していますから、ビジネスについて詳しいと考えていいでしょう。ある意味では演奏家や音楽家というよりも実業家という方が良いのかもしれないぐらいの人という事になっています。この違いは全く違う物で、音楽家は演奏をすることによって生計を立てるので、自分の音楽技術の高さをコンクール...

スーパーコンピュータのSummitが木材市場を運営することになった場合は、持ち前の計算技術を使用した高効率な植樹を行うことができるようになるでしょう。特に最近では人工知能のソフトウェアが発達しており、ハードウェアの性能が高ければ、複雑な計算であっても難なくこなすことができるのです。特に最近木材市場で問題に鳴っている、人的資源の確保についても解決策を導き出すことはできるでしょう。高性能なコンピュータ...

もしもカリスマ美容師が木材市場を運営するようになれば、成功する可能性は半分くらいということになるのかもしれません。カリスマという事で有頂天になっている場合は失敗することになるでしょう。逆にその経験を活かして新しい事に挑戦するというように考えているのであれば、上手くいく事も考えられます。一番の懸念材料はカリスマというように持ち上げられている事にあると考えていいでしょう。これを当人がどのように自覚して...

現在のコーヒーブームの先駆者であるスターバックスが木材市場を運営すると、これまでは従事者のみが知っていた木材市場の全容をオープンに見られるようにし、エンターテイメント性が高い1つのカルチャーに成長させます。そのようなオープンな雰囲気でエンターテイメントを高めるという術は、まさにスターバックスが先駆者となり新しいコーヒーブームを牽引するきっかけになった手法です。スターバックスが世界各国に展開する前は...

もしも江戸川コナンが木材市場を運営すれば、様々な市場のトラブルの謎は解いてくれるかもしれませんが、その後の運営に関しては揉め続けるという事になるのかもしれません。コナン君が市場経営に専念して、謎解きという事を止めれば良い運営者ともなる可能性がありますが、そうなる可能性は極めて低いということになるでしょう。特に個人の関係まで突き詰められて謎を解明されては、当人たちからすれば貯まったモノではありません...

シャア・アズナブル(ガンダム)は非常に複雑な思想を持つキャラクターです。初代ガンダムでは主人公のライバルとして登場し、さまざまな謀略を巡らせながら圧倒的な存在感を見せつけていました。次のZガンダムでは一転して主人公を導く役として勇猛果敢に立ち回ります。その後の映画では主人公の敵サイドの総帥となって、エゴともいえる理想を掲げて地球を滅ぼそうするのです。そんな彼が木材市場を運営するとなると、いろいろな...

もしもトム・ハンクスが木材市場を運営したら、市場を活気で満たすという事も出来るかもしれませんが、逆に失敗して不況にしてしまう事もあり得そうです。両極端で成功か失敗かという事になりそうで怖いという事も言えるのかもしれません。まず成功するという理由としては、既に様々な事で成功しているということが実績としてあるからです。俳優としても、映画監督しても、テレビのプロデューサーとしても活躍をしていますから、誰...

トムクルーズは、日本はもちろん世界的にも知名度の高い映画俳優の1人です。代表作である「ミッションインポッシブル」を始めとした様々な映画に主演していますが、どの映画もヒット作ばかりです。通常は映画は映画製作会社によって製作され、その作品に俳優がキャスティングされるのですが、トムクルーズの場合は少し違っています。彼は「クルーズ/ワグナー・プロダクションズ」という独立系の映画製作会社を経営しており、自分...

ウィル・スミスが木材市場を運営した場合には一見非常に瞬発力の良い市場となる可能性がある反面、問題が発生した際に効果的な解決を行うことができないばかりでなく、場合によってはそのすべてを放棄して逃げ出してしまうと言う印象を持つことも多いものです。これはウィル・スミスが演じる役のほとんどが非常にフランクで明るい性格の人物であり、また細かい事をあまりくよくよと考えない人物を演じることが多いことによるもので...

ケビンコスナーは様々な映画に出演し、その映画のほとんどが世界中で大ヒット作となっている非常に有名な俳優です。彼の演技力は映画に迫力と真剣さを与えているとともに、非常にリアリティの高い場面を演出することができるため、多くの映画監督は彼を起用することでほとんどの映画を成功させるものとなっており、多くの映画監督から最も起業したい俳優として長くその人気を誇っている人物です。そのケビンコスナーが木材市場を運...

もしもニコラスケイジが木材市場を運営すると、出来る可能性は若干期待を持てるというぐらいのところになるのかもしれません。ニコラスケイジは俳優でもあり、映画監督でもありということで、マルチに活躍をしているという事はあるのですが、それが市場経営にどう反映されるのかというと微妙なところがあるとも考えられます。ただ、公務員のような人が市場運営をしたり、学者のような人がするような場合よりは、遥かに期待をするこ...

もしもブルース・ウィリスが木材市場を運営すれば、これは予想以上に上手く運営をしてくれるのかもしれません。勿論、これは映画での彼のイメージという事もありますが、映画の世界で成功しているという事は、ある意味ではビジネスセンスがある事も証明しているというようにも考えられるからです。だから市場運営が出来るのかという事は別問題というようにも言えるのかもしれませんが、共通しているところも多いとも考えられます。...

伊達政宗が木材市場を運営した場合、様々な面で非常に効率よく運営を行い、その成長に必要な新たな戦略や必要な施策を十分に実現すると想定されます。その面からすると非常に理想的な運営者となる可能性が高いと考えられるのです。伊達政宗は江戸時代の伊達藩の藩主として非常に有名な人物ですが、関ヶ原の合戦では徳川方でしたたかな戦略で豊臣軍に打ち勝ったことでも知られています。徳川家康は天下統一の重要な立役者であったた...

スタンリー・キューブリックは多くの大ヒット映画を製作した映画監督として知られています。映画の制作に関する才能は高く評価されており、また様々な小説を独自の視点で映画化することで、原作とは大きく異なる印象を持つものに仕上げることが多く、原作を読んだ人でもその映画を見ることで印象を大きく変えることが多い映画制作をする特殊な監督としても高く評価されてきました。基本的には原作に忠実に様々な内容を再現する映画...

ハンナ・アーレントは、ドイツ出身ですがユダヤ人になります。当時のユダヤ人は、ドイツで金貸し業などを行っておりヒトラーの逆鱗に触れた事から様々な問題が起こりました。ただ彼女は、ドイツからアメリカに逃れそちらの方で生きることになりました。その後、戦争が終わってからは哲学者として知られるようになります。大学時代には、ハイデッガーと知り合いになるなどかなり哲学の基礎ができていると言えるでしょう。その後、様...

みなさんはマイケルソールデルを知っていますか?彼はとある企業の会長であり最高経営責任者です。多くの方が学校や企業などで1度は使ったことがあるであろう、パソコンで有名なデルの創始者としてさまざまな業績を残してきました。もしもマイケルソールデルが木材市場を運営したならどうなるのか。彼の輝かしいまでの経歴を見てもらえればおのずとわかるはずです。マイケルソールデルは1965年生まれで、テキサス州のヒュース...

豊かな森林を持つ日本では高品質の木材が育っています。日本では一時期林業が衰退し、国産木材の価格が下落したことで林業の再生プランが生まれます。木材の生産力を強化して需要を拡大し、流通の効率化を図るプランです。日本は戦後に大量の植林を行っています。収穫期を迎えて豊かな林業資源があるので、時代とともに落ちてしまった木材自給率を引き上げて強化したいと関係者は考えています。再生プランのモデルのひとつがドイツ...

もしもミルトン・フリードマンが木材市場を運営したら、独自の哲学思想で木材市場を改善できる可能性があります。ミルトン・フリードマンは貧しい家庭に生まれますが、頭脳明晰で成績が良く大学を飛び級して教授に出世します。経済学で有名なシカゴ大学でシカゴ学派を発展させたのがミルトン・フリードマンです。シカゴ学派の考え方は自由主義です。徹底的に自由であることを賞賛しています。何かを禁止しても誰かがやるので、禁止...

森林国家の日本には優れた木材がありますが、輸入木材も多いです。国内外の森林から切り出される木材は市場に出ていきますが、多くの人間が関わっているために流れは複雑になっています。もしも徳川吉宗が木材市場を運営したら、大きな改革を実行するかもしれないです。徳川吉宗は江戸幕府の8代将軍として広く知られています。徳川家康の曾孫にあたり、父親と兄が亡くなった後は紀州藩主を継いで藩の財政を再建します。徳川家継が...

喫茶養生記は鎌倉時代の代表的な医書ですが、この医書を源実朝に献上したのが栄西です。日本で茶を飲むという習慣が広まったのは栄西のおかげでもあります。栄西は吉備津神社の神官の息子として生まれますが、仏門に入ります。その後は中国に留学し、1191年に帰国すると吸収で禅宗の布教活動を開始します。鎌倉幕府の将軍に対し喫茶養生記を献上したのは、栄西が71歳のときです。75歳で生涯を閉じますが、当時の寿命を考え...

城口洋平は日本の実業家であり、灘高校の元生徒であり、現在は実業家として様々なビジネスを展開しています。城口洋平が木材市場を運営することになった場合は、スピーディーな対応によって市場に制圧を徹底していくでしょう。理由として城口洋平は高校を卒業後東京大学に進学して、留学経験を行った後コンビニのように通うことができるクリニックの設立を行いました。それが2006年だったので、人々とは違う前衛的な考え方を持...

日本には各地に木材市場があります。木材市場には競りに出される原木が並んでいます。最近は海外からも多くの企業が日本の優れた木材を購入するために訪れています。原木を買い付けに来る人は、用途に合わせて木を選びます。競りがスタートすると担当者が原木を1本ずつ競りにかけていきます。ライバルがいる場合は木の価格が上がっていきますが、ライバルがいない場合は落札することができます。木材市場では木の断面に数字が書か...

日本の木材市場は投資家からも注目されています。最近は投資を対象にした情報メディアが増えていますが、インベスタイムズは人気が高い投資系情報メディアのひとつです。資産を形成するために投資を始めたい人や投資制度について知りたい人など、投資に興味がある幅広い年齢層を対象にしています。世界には多くの投資手法や投資対象がありますが、インベスタイムズでは話題になることが多い様々な投資について親しみやすい表現で伝...

木材の価格が低迷したことで一時は厳しい状況が続いていた日本の林業ですが、最近は低迷から脱出しつつあります。変化の理由は木材の輸出量が増えたことです。中国は急激な経済成長で木材が不足し、日本から大量の木材を輸入しています。日本は昔から森林国家として知られ、戦後は計画的な植林を行っています。全体の6割は人工林ですが、半分は樹齢10年以上の木です。2017年度の木材輸出額は326億円で、前年よりも37%...

諸葛亮(孔明)は三国志で最も有名な人物の一人です。三国志には軍師がたくさん登場しますが、そのなかでも抜群の知略を誇っており稀代の天才と称されています。もし、そのような人物が木材市場を運営したらどうなるのか興味を持っている人も多いでしょう。現在の木材市場より活性化することになり、時間をあけて大きな利益につながる可能性が高いです。なぜなら諸葛亮は決して目先の利益にとらわれる人物ではなかったからです。そ...

木材市場を運営し大きくしていくためには、広い視野と状況を的確に判断する能力が必要です。目先の利益ばかりにとらわれて自分を取り巻く情勢を正確に見ることができない人物では、将来的に発展していくことが難しくなってしまうためです。中国で活躍した武将である劉備(玄徳)は、貧しい時代を切り抜き皇帝と呼ばれる地位まで上り詰めた人物として有名になりました。劉備(玄徳)の父親は役人として働いていましたが、劉備(玄徳...

三国志でも有名な曹操(孟徳)は、家柄に左右されず才能のある人物を積極的に重要なポストに就けました。また戦においては部下からの進言も素直に聞き入れ、何度もピンチを乗り切ったと言われています。歴史に名を残す人物のなかには、家柄を重視したり部下からの進言を聞き入れない独善的な人物も少なくありません。しかし曹操(孟徳)は適材適所や部下の意見も素直に聞き入れたからこそ、広大な中国全土を統一する魏の礎を築くこ...

トップへ戻る