もしも三遊亭円楽さんが木材市場を運営したら・・・

 

三遊亭円楽さんといえば、人気長寿番組ではなくてはならないレギュラーメンバーとして長い間出演してきましたし、師匠のあとをついで後任の司会を務めるなど幅広く活躍してきました。ここ最近では病気が発覚したりして、多少の心配はあるものの、長く芸能界や落語会をけん引してきているその人脈や安定した話術には多くのファンがいることでも知られています。

 

もし、三遊亭円楽さんが木材市場を運営したら、どのようなことが期待できるでしょうか。三遊亭円楽さんといえば、高学歴の咄家としても知られていますし、父親は警察官という良識ある家庭で育っています。学生時代には学生運動を経験するなど、家族や社会に対する反発も持ちながらも、ユートピアは落語の中にあるという終着点を見つけて落語の世界にまい進してきました。

 

そんな三遊亭円楽さんが木材市場を運営することになれば、これまで培ってきた高いセンスや多くの人脈を使って、市場そのものを活性化することが出来るに違いありません。三遊亭円楽さんといえば、入りたい大学のランキングトップの常連の大学出身でもあり、その人脈の豊富さは知られているところです。

 

高学歴で豊富な知識を持ちながらも、大学時代は人気落語家のかばん持ちから業界のスタートを切っているところからも、木材市場を運営したらしっかりと現場の声を吸い上げながらもそれをニーズに合った場所に届けるという仕事を、難なくこなすのではないでしょうか。

 

三遊亭円楽さんは、女性に人気があるその甘いマスクから多くのファンを虜にしてきましたが、過去に女性問題が取りざたされた時にも非常に真摯な対応で、逆に評価が上がったことは記憶に新しいです。ここ数年は病気が心配されていますが、短期間の療養をへて何事もなく復帰したあかつきには、木材市場の運営に乗り出してくれることが期待されます。そうすると、林業全体の振興にも役立ちますし芸術の発展にも期待できるでしょう。

 

 
トップへ戻る