もしも山田隆夫さんが木材市場を運営したら・・・

 

山田隆夫さんはテレビのバラエティー番組でアイドルグループに歌手として参加することでデビューし、当時は相当な人気を誇るグループに成長しました。特に山田隆夫さんは作詞作曲の才能も持っていて、作った楽曲が大ヒットするなど順風満帆な芸能生活を送っていましたが、グループの他のメンバーとの音楽性の違いから脱退し、以後は単独で俳優などを行なっていましたが、現在は芸能活動を行いながら不動産事業も行っています。実は山田隆夫さんは多くの不動産を所持していて、その収入だけで芸能人としてもらっている収入よりも遥かに高い利益を出しています。
そのため山田隆夫さんが木材市場を運営すると、木材の良さを生かせる住宅関連での販売ルートを開拓していき、うまく運営できる可能性が高い言えるでしょう。日本は国土の七割以上が山地であり、そのほとんどがうまく活用できていないために、現在建てられている住宅材のほとんどは海外からの輸入に頼っています。そのため日本の山には良質の木材が多くあるという試算があり、人件費の高騰や人手不足で使いにくいという状況にありますが、付加価値を高めて高値で木材が売れるようになると、木材市場も活況を呈するようになるでしょう。
山というのは人間が入って手入れをしなければすぐに廃れてしまい、荒れ果ててどうにもならない場所はいくつも存在しています。木材市場が活発に動くようになれば木材の値段も上昇し、魅力ある仕事になって少なくなった作業者を増やすことも期待できます。
まずはネームバリューと実際にビジネスで利益を出している人が中心になって動くことが重要であり、山田隆夫さんなら関連知識も豊富に持っているので最適な人物の一人であるのは間違いありません。不動産は土地や住宅の相場や知識を習得しなければうまく運用ができず、失敗することも多くなっています。それが継続して利益を上げられるのはその人の才覚であり、単なる名前だけの責任者を置くよりも有益になるでしょう。

 

 
トップへ戻る