もしも遠藤周作氏が木材市場を運営したら

遠藤周作が木材市場を運営したら、自然を大切にしながらもユニークな発想で木材市場を活性化してくれます。遠藤周作は子供頃に親戚の影響でカトリックの洗練を受け、著書にもキリスト教にまつわるものがあります。キリスト教では自然は神が創ったもので人間が管理する対象でもあります。そんな自然をありのままの姿で大切にするのではなく、しっかりと人間が手を加えて管理することで大切にします。林業では、後継者不足などから放置それてしまった場所もあります。遠藤習作が木材市場を運営することで、今までの概念を打ち破りながら後継者不足の問題を解決して放置されたままの場所も管理をしてくれます。
ただユニークな発想をするだけではなく、しっかりと色々な物事を見ながら考えて行動をします。遠藤周作は学歴も高く頭も良いです。思いついたまま行動しているわけではくなく、物事の道理なども考えてくれます。また、運営という立場からその権力をかさにきるようなことはしないで、部下などからも慕われるでしょう。遠藤習作は社会的活動にも力を入れていました。また、キリスト教の教えから人に分け与える精神も持ち合わせています。部下のことを考えながら行動する上司として部下から慕われるだけでなく、いたずら心ももあるので親しみやすい上司と思ってもらえます。
遠藤習作はフランスへの留学経験もあります。木材市場は一般的に地味なイメージを持たれています。そんな木材市場をおしゃれなイメージに変えてくれます。一般の人でも身近に使えるようなもの考案したり、おしゃれな雰囲気が出るようにオフィスなどのインテリアに凝ったりイメージキャンペーンを行うでしょう。
遠藤周作が木材市場を運営することで、社会に貢献しておしゃれで若者からも注目の職業にしてくれます。部下や周囲の人から親しみやすい上司として、周囲の人のモチベーションも自然と上がるようになります。木材市場が全体的に活性化していきます。