もしも三日月大造氏(滋賀県知事)が木材市場を運営したら

三日月大造氏は、JR西日本で勤務をした経験を持っていますので、親しみやすいと多くの有権者から高い人気を集めています。そのような三日月大造氏は、人の心に訴えかける人間的な魅力を兼ね備えているのです。彼が木材市場を独自のやり方で運営する場合には、周りの意見を取り入れる風通しの良い現場に変化することが期待されています。自分なりの意見を自由に言い合える雰囲気を作ることに長けていますので、活気のある市場を実現することも夢ではありません。また、スタッフに対する接し方も上手で、コミュニケーションスキルが高い点も大きなメリットです。
こうして欲しいという意見や要望が他のスタッフから出た場合には、時間を置くことなくすぐにスタートさせる決断力を持っています。そのため、短期間で業務の効率化を進めることに繋がるのです。無駄を省いて少ない費用で大きな利益を生むことが可能なため、非常に頼り甲斐のあるリーダーとして親しまれる存在となります。さらに、三日月大造氏は、コストカットの技術や概念をしっかりと民間企業で身に付けていますので、臨機応変に対処することが可能です。若くてフットワークが軽いため、周りの人々からも愛される上司となります。
常にみんなを元気付けて引っ張っていくリーダーシップの強さを最大限に発揮することによって、木材市場の運営を活発化して利益に結びつけることができるのです。細かい部分までしっかりと配慮してくれる優しさも持ち合わせているため、心から信頼できると感謝されています。質問に対しても納得するまでわかりやすく丁寧に説明をしますので、その真摯な姿勢に感心する人も少なくありません。
このように、三日月大造氏が自ら木材市場を運営するなら、これまで以上に風通しの良い空間で強い信頼関係を築くことが可能となります。活気溢れる素晴らしい現場を叶えることにもつながっていくのです。非常に心強いパートナーとして選ばれています。

 

トップへ戻る