もしもピカチュウが木材市場を運営したら・・・

ピカチュウは、子どもだけでなく大人にも大人気のキャラクターです。
アニメを見たりゲームを見て育った世代も20代から30代になっているので、子どもから大人まで愛されています。
また愛されているのは、日本国内だけではありません。
アメリカやヨーロッパなど、世界中でかわいいと大人気になっています。
様々なグッズも世界中で販売されており、日本限定の商品を求めて訪れる観光客もいるほどです。
もはピカチュウは、日本を代表するキャラクターと言えるでしょう。
そんな世界中の人々を魅了してやまないキャラクターが木材市場を運営したら、ピカチュウ目当てで訪れる来場者が増えるでしょう。
現在の木材市場は低迷しており、来場者も年々減少しています。
来場者が減少すれば木材市場の売り上げが低下するのは当然ですから、かつての賑わいを取り戻すためには訪れてくれる人を増やさなければいけません。
ですから大人気キャラクターであるピカチュウが運営者にな名を連ねて、毎日木材市場で来場者の相手をしていれば、国内外から訪れる人は増えるはずです。
最初はピカチュウ目当てで木材市場に訪れた人も、目の前にある木材を見ればその魅力に気付かされる可能性も高まります。
天然の木材を間近に見て触れる機会は現代ではなかなかないので、人々に注目してもらえる効果もあります。
実際に木材を見て良さに気付けば、住宅を建てるときなどにピカチュウが運営する木材市場から仕入れる人も増えて、売上のアップも見込むことができます。
また来場者が増えるなら、運営するピカチュウのグッズを作るのも良い考えです。
可愛らしいピカチュウのグッズは老若男女問わず人気ですから、木材市場とコラボした限定グッズを製作し販売しておくと、長蛇の列ができるほど大人気になるのは間違いありません。
グッズや運営者目当てでも多くの人が来場してくれれば、間違いなく現在の木材市場よりも活気づくようになり、売り上げに繋げることができます。