もしもHIKAKINが木材市場を運営したら・・・

もしもHIKAKINが木材市場を運営をすると、ひょっとしたら上手くこれをしてくれるかもしれません。同氏は実は苦労人でもあって、ビジネスがそんなに簡単ではないという事を知っている人物でもあります。しかも、今の成功を勝ち取るために様々な努力してきた苦労人でもあるという事も評価してよいでしょう。単純に同氏を運よく成功したなどという人は、その認識を改めるべきでしょう。同氏は毎日動画投稿をするという誰にも出来ない事をしてきた人物でもあります。
今では人気がありますから、その人気が出たのは当たり前のように感じられるかもしれませんが、当時はそのような事も分からない時に、毎日動画投稿するという事をしていたわけです。これが如何に大変な事なのかという事は、彼以外は誰もしていないという事実を見れば分かります。人は簡単に出来て、それでお金が儲かるという事が分かれば絶対にします。ですが、不安であったりやっても無駄かもと考えれば、まず出来ないのです。それが出来たという事は、極めて稀有な存在であったという事になります。ハッキリ言えば同氏はこの分野の先駆者となったわけですから、それだけの事をして来たという実績を評価してもいいでしょう。
その経験は分野が違うとはいえ市場の運営でも活かせると考えられます。新しい分野を切り開いた同氏は、この市場というものが如何に冷酷なのかという事もしっていますから、問題が起きてもそれは当然の事として、それに対する考え方を変えて対策をする事になるでしょう。それは、同氏の動画が昔とは全く違うものとなっている事を見れば明確です。これらは、市場と常に対話をして改善をしてきたからこそ変わっているわけで、毎日動画投稿をするという事をしてきたからこその変化でもあります。問題と考えられるのは、同氏は余りにも忙しいのでどこまで運営に時間を割けるのかというような事が気がかりになると言えるのかもしれません。