もしもSEIKIN(セイキン)氏が木材市場を運営したら・・・

SEIKIN(セイキン)は、日本ではトップユーチューバーとして有名です。ユーチューバーという肩書きからただユニークな人と思われがちですが真面目な性格です。SEIKIN(セイキン)か木材市場を運営したら、動画サイトで木材市場を上手にPRしてくれて活性化してくれます。ユニークな動画でも木材市場を正確にきちんと伝えます。
後継者不足が問題の木材市場も、動画サイトでどんな仕事なのか楽しく紹介してくれ若者からも注目を集めます。どんな仕事なのか分からなくて人材不足になっている部分もあるので、多くの人が仕事内容を知ることは大切です。年齢層の高い職場でも、真面目な性格から運営する立場になっても目上の人をきちんと敬います。そのため、長く仕事をしている人とも上手に付き合っていけます。トップダウン形式の運営方法ではなく、チームプレーを大切にして周囲の意見をきちんと聞いてくれます。
また、SEIKIN(セイキン)は歌も上手でCDも出しています。木材市場のテーマソングを作って自ら歌うことでアピールをします。テーマソングがあると子供でも親しみやすくなります。子供も大人になったら木材市場関係で働きたいと思ってくれる可能性があります。
SEIKIN(セイキン)は結婚して子供もいます。子供の未来を思って木材市場を運営してくれるでしょう。後継者不足で手入れされていない山が増えることは日本全体にとって良くないです。日本の未来のことまで見据えた運営を行ってくれます。
SEIKIN(セイキン)が木材市場を運営すると、動画サイトを使ってPRをしてくれ、人材集めから活性化までしてくれます。若者が興味をひくようにアピールしてくれるため、今まで興味のなかった人も木材関係の仕事をするようになります。また、その場しのぎの運営ではなく日本全体の未来をみすえて改革を行います。また、ユニークなアイデアで新しい木材の使い方などを提案してくれます。