もしもはじめしゃちょー氏が木材市場を運営したら・・・

もしもはじめしゃちょー氏が木材市場を運営すれば、これは大きな期待をかけても良いかもしれません。ユーチューバーとして成功しているという事は、既に市場を上手く利用するという事は出来るビジネスセンスがあるという事を意味しています。しかも大人気となっていますから、市場の需要がどのような所にあるのかも理解していると考えていいでしょう。
はじめしゃちょーを単なる運の良い若者というように見る人もいるかもしれませんが、そのような簡単な話ではありません。既に彼は一つの事業を成し遂げた実業家だと考えた方が良いでしょう。そのような意味では、一般的なその辺りの社長やビジネスマンなど足元にも及ばないセンスと才能を持っているという事になります。しかも、それをフルに使って努力をして来たという事があります。動画を投稿するというのは実は極めて根気のいる作業で半端な考え方の若者が出来るような事ではありません。ハッキリ言えば、今のテレビなどが作っている動画などよりも面白いものを毎日彼は作って動画にして投稿していたわけですから、今のテレビ局で彼よりも凄いと人は一人もいないというように考えていいでしょう。それぐらいの人物ですから、木材市場ぐらいは簡単に運営してしまうかもしれません。しかも、それをたいして自慢するような事も無いはずです。今では日本一のユーチューバーといっても過言では無いぐらいの人物になっていますが、同氏は別に威張るような事もありません。それに比較して他のテレビ局の社長やコメンテーターなどの人はどうでしょう。威張りくさっているような事になっています。この市場に対する姿勢の違いも大きな意味があると考えていいでしょう。まず、同氏が市場に対して上から目線で入っていくとは考えられません。勉強させてもらいますのような感じで入って、びっくりするぐらいの勉強をして必要な知識も身につけていくはず。当然そのような市場は活気づくはずです。