もしも江戸川コナンが木材市場を運営したら・・・

もしも江戸川コナンが木材市場を運営すれば、様々な市場のトラブルの謎は解いてくれるかもしれませんが、その後の運営に関しては揉め続けるという事になるのかもしれません。コナン君が市場経営に専念して、謎解きという事を止めれば良い運営者ともなる可能性がありますが、そうなる可能性は極めて低いということになるでしょう。特に個人の関係まで突き詰められて謎を解明されては、当人たちからすれば貯まったモノではありません。日頃のちょっとした動作や言動によって全てが明るみに出るということになれば、困る人はいっぱいいるというわけです。場合によっては過去の恋愛関係なども暴露されてしまうという事になれば、おちおち会話などもしていられないという事なってしまいます。
確かに、極めて頭脳が明晰で頭が切れるという事はあるのですが、それと市場経営は全く違うものとなります。市場はそれに参加する人の需要と供給によって成り立っているので、それ以外の事は逆に明るみに出してはいけない事も多いという事です。例えば、これを売れば売った人にどれだけの利益が入るのかというような事を明確にしてしまうと、それだけでモノが売れなくなってしまうという事もあります。逆に勝った人がそれをどのように利用するのかという事を明確にすると、それを売らないという判断をする人も出てくるかもしれません。そのような事になると市場は大混乱になってしまうという事になります。何でも間でも謎は解いたら良いというモノではないのが、この市場運営の一つの要素ということになります。それが単なる趣味で行われているということになれば、これほど怖い事はありません。確かに分からなかったことが分かってスッキリとするという人は多いかもしれませんが、逆にどうでも良い事が分かってしまう様になるので、市場にいく事が出来ないという人も少なからず出てくる事になるでしょう。この事を理解出来るのかというところが疑問です。

 

トップへ戻る