宮崎県東諸県郡の木材市場の現況(令和元年 2019)

 

宮崎県東諸県郡は人口約2万6000人、面積は約226平方メートルで、国富町や綾町の2町を含む地域です。このエリアは森林に囲まれた自然豊かな環境のエリアです。しかし、国富町などの産業別就業者数などによると、林業は全体の0.4%ほどとなっており、林業就業者は少数となっています。また、全体の20%ほどを農業従事者が占めており、このエリアでは林業よりも農業の方が盛んであるといえます。
しかし、宮崎県東諸県郡綾町などで木材商を営んでいる会社などもあります。宮崎県造林素材生産事業協同組合連合会などに加盟している会社も数件あり、木材市場としては小規模という特徴ながらも林業に関連する業務を行っている人々もいるという現況です。木材市場としては他の宮崎県のエリアと比較してもそれほど活況とは言えない状況かもしれませんが、周りの林業資源を活用しながらマーケットで木材の取り扱いに携わっている人々によってこのエリアの木材市場は維持されていると言えます。
宮崎県造林素材生産事業協同組合連合会は宮崎県内の西臼杵、延岡、日向入郷、西都児湯、宮崎中部、西諸、都城、日南の8地区の事業協同組合で組織される組合で、山の立木を丸太に加工したり、出荷活動を行う人々をサポートなどを行う中小企業等組合法に基づいて設立された組織です。そのため、このエリアでは小規模な会社団体をベースに木材加工や出荷が行われています。
全体的に見ると、宮崎県東諸県郡の木材市場の現況はそれほど活発というわけではないと言えますが、宮崎県全体の木材市場の取引の一部を担っており、森林資源を活用しながら木材市場の一部の機能を担っていると言えます。
このように、宮崎県東諸県郡は宮崎県の他のエリアと比較すると小規模な木材市場と表現できると言えましょう。しかし、この地域で小規模ながらも木材マーケットに関わる会社によって木材の加工サービスなどの取引が行われているという現況です。

 

 
トップへ戻る