林業と血液型占い〜何型が向く?!〜

林業に向いた血液型というものが確定であるわけではありませんが、向いているかどうかはコツコツと長い目で見られる性格の人が向いているという事が言えるかもしれません。ですからA型が良いかもしれません。日本人が林業に向いているといっていいかどうかは分かりませんが、そういう意味では雰囲気としては良いのかもしれない。
仕事として考えた時に向き・不向きで考えるよりは、それだけの価値があるのかどうかという事を考えたほうが良いのかもしれませんが、向いていない仕事をしても長続きしない事はあるので、自分の性格や特徴にあったという事を考える必要はあるかもしれません。
また、花粉症などの症状が出ないという事も大切かもしれない。日本はこれまでの植林事業で大量の杉を植えてきたという事があって、多くのスギ花粉が飛び交う環境になっていますから、この環境でも仕事を擦る事が出来るという事の方が考えなければならない事かもしれません。ただこの花粉症というのはある日突然許容量を超えて発症するという事があるので、これまでは何ともなくてもある日急に発病するという事もあるので注意か必要です。最近はかなり治療方法も出てきてはいますが決定的に確実に治すことが出来るというような事はなくて、あくまでも症状を緩和することが出来るというレベルにとどまっていますから、性格的な問題よりも体の体調などを考慮しての向き不向きを考えるべき事といってもいいでしょう。
一般的なところでいうと、B型のような自己中心的な方の場合は個人事業としてする場合は良いのですが、林業として他の人と大きく関係性を持ってするという事になると苦手という事になるのかもしれません。やはりA型の人のように他の人ともバランスよくしようとするという人の方が集団して機能させやすいという事は言えるかもしれません。ただ、その場合は大きな方向転換をするような事が出来なくて、発想が固定化しやすいという事も考えられます。