キプロスの木材市場の現況(2018)

キプロスは、トルコの南の東地中海上に位置するキプロス島の大部分を占める共和制国家です。日本政府では昨年までギリシア大使館の管轄となっていましたが、2018年にキプロス日本大使館を開設しています。
外務省のデータによりますと、キプロスの主要産業は観光業、金融業、海運業です。木材市場の現況についての情報は明らかにされていません。
日本からキプロスへは技術援助協力を行っています。2011年3月の東日本大震災の際にはキプロス政府は我が国に対して5万ユーロの義援金を提供し、被災児童25名をキプロスへ招へいしました。芸術、文化の面でも両国の間では交流が行われています。
地中海の伝説の島といわれているキプロスは、日本で各種の観光ツアーが紹介されています。格安で訪ねることが出来るものもありますので、この国の観光業が理解出来ます。海はとても美しく、神々の誕生の地としての伝説も神秘的ですので魅力的ですが、この国は紛争によって国が南北に分断されています。したがって日本からこの国へのアクセスはあまり良くなく、訪ねにくさがあります。しかし様々なルートで入国出来ますので、詳しい人達に聞くか信頼出来る旅行社に相談をすると、安心な旅行が出来ます。
ヨーロッパでは美しい村として名高いこの国ですので、みどころはいくつもあります。季節の良い時期には多彩な花々と新鮮な緑の道を散策することが出来ます。伝統手芸も盛んで、この国ならではの文化を体験することも出来ます。女性達が心をこめて創りあげる伝統手芸は、ユネスコ無形文化遺産として知られています。
世界遺産に指定された壁画教会群などもみどころとなっています。地中海の太陽と豊かな土壌で育った果物や美しい花々は、楽園を訪ねたような感覚でとらえることが出来ます。ハチミツやワイン等、お土産になるものも多く、魅力のある国です。ツアーではいくつかのこの国らしい場所を訪ねて、満喫することが出来ます。