各種ランキング関連リンク

 

木材関係企業ランキング

 

木材業界のランキングと概況

 

売上経常利益率ランキング

( 木材,木製品製造業)

 

YAHOOショッピング:木材材料ランキング

1位〜20位

 

YAHOOショッピング:その他木材ランキング

1位〜20位

 

 

メインリンク

 
M-GROUP

70年の時間もの長い時間をかけ、森の人々の汗により育まれてきた木々を切り出し、建築の柱や梁としての第二の人生への橋渡しをすることが私達MGの仕事です。

 

生津設計事務所
国産材使用住宅にこだわり、とてもハイセンスな作品には素材とデザインの調和が程よく保たれ、思わず魅了されます。CCDOデザインアオードグランプリに輝くなど、その才能は留まる所を知らない。

 

人人.net
建築家と家を建てる/人人ネットはあなたの家づくりを応援する建築情報サイトです。

 

日本貿易振興機構 ジェトロ JETRO

 

三重県伊勢農林水産事務所

 

中国最大のオークションサイト タオバオ

 

NPO法人三重県日中友好協会

 

日本木材輸出振興協会

 

(財)日本木材総合情報センター

 

公益財団法人 日本住宅・木材技術センター

 

木づかい.com

 

日本の木材(国産材・針葉樹)と一覧検索

 

全国木材組合連合会

 

グリーンウッドタクミ協同組合

 

株式会社丸米商会

 

三重県木材組合連合会合法木材NAVI

 

株式会社インベス

 

チェックマークをクリックしますと各サイトへ行きます。
リンクに問題等ございましたら、ご一報ください。

 

 

国際貿易〜瀬取り等情報関係リンク

 

貿易実務「インコタームズ2010 」わかりやすい講義

(貿易アカデミー、ハリー・ヨシダ)

 

貿易実務講座「貿易トラブル事例と対処法」(講義録画)

貿易実務セミナー

輸出輸入のトラブル実例集

(貿易アカデミー、ハリー・ヨシダ特別講義)

 

貿易実務講座 セミナー録画教材【評判】

分かりやすいと好評!

貿易アカデミー ハリー・ヨシダ - 貿易実務講座

セミナー録画教材

 

JETRO

国際ビジネスマッチング

Trade Tie-Up Promotion Program

 

ジェトロ・ビジネスデータベースコーナー(東京)

 

世界規模のオンラインマッチングサービス

KOMPASS

 

Solusource

 

Business and Trading Directory

 

TSNN.com

 

m +a ExpoData Base

 

米国警備艦が北朝鮮の「瀬取り」監視で異例の韓国入り

韓国への警告の意図も?

 

社団法人全日本木材市場連盟

 

一般社団法人

全日本木材市場連盟関係pdf

 

北朝鮮船舶の瀬取り、

米国務省が情報提供に500万ドルの報奨金 :

東亜日報

 

天涯社区_全球?人网上家?

(海外の掲示板)

(文字コードの関係で一部「?」と表記)

 

KOMICA

(海外の掲示板)

 

木材貿易現状

 

特定非営利活動法人

活木活木(いきいき)森ネットワーク

 

瀬取り:youtube

 

【豆知識】
瀬取り
船舶を岸壁や桟橋に接岸させず、積み荷を海上で小型の舟艇などに積み替えること。瀬で荷を移し取ることから「瀬取り」という。国際問題としての瀬取りは、国連安全保障理事会が北朝鮮への経済制裁として、輸入の上限を定めた石油精製品を密輸する手段として、公海上などで積み荷を移し替えていることを指す。どこで積み荷を受け渡そうとも制裁決議に反する行為であり、日米などがこれを非難している。なお、古本などの売買を仲介して稼ぐ手法を同音で「せどり」と称するが、「競取・糶取」などとつづる別の用語であって、瀬取りとは無関係である。
近代以前の廻船(かいせん)業では、大型船が入港し着岸するための港湾設備が十分ではなかった。このため、当時の大型船で海の航路を運び、沖合に停泊した大型船から積み荷を艀(はしけ)などの小型船に積み替える荷役作業を行って積み荷を陸揚げし、河川の航路を小型船で内陸まで運搬するといった輸送方式をとっていた。現在では大型の船舶も接岸可能な施設が充実してきたことや、トラックなどによる陸上輸送網が発達したことから、瀬取りは少なくなってきている。ただし、離島など設備が不十分だったり浚渫(しゅんせつ)が困難だったりする場所では現在も行われる。また、原油や液化天然ガスの輸送では、効率向上のために非常に巨大なタンカーが使われることがあり、港湾設備が追い付かない場所での荷役を中小型のタンカーを介して行うこともある。また、大量の覚醒剤や銃器などを密輸する手口として違法な瀬取りが行われることもある。
北朝鮮による瀬取りは、2006年に初めて同国が行った核実験に端を発する。国連安全保障理事会は、これ以上の核実験と弾道ミサイルの開発を行わないよう同国に対して求めると共に、国連憲章第7章に定める平和に対する脅威として経済制裁を決議した。その後も核実験やミサイル開発は止まらず、北朝鮮からの石炭輸出や北朝鮮への石油精製品の輸入規制など経済制裁は強化された。この結果、制裁に違反した北朝鮮の船舶は、資産凍結や入港禁止の対象に指定されて禁制品の運び出しが困難になり、他国の船も制裁対象の禁制品を同国の港に運び込むことができなくなった。そのため、北朝鮮の船舶に対して公海など洋上で受け渡す瀬取りが横行するようになった。日本や米国は、北朝鮮の違法な瀬取りについて情報を共有すると共に、その実態を国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会に通報しているが、継続して繰り返され常態化しているとされる。
(金谷俊秀 ライター/2019年) 出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」より引用

 

 

林業・木材関係:Youtubeリンク

 

木材市場(中国語)関連

 

中国 林業関連

 

インド 木材関連

 

ベトナム 木材関連

 

 
トップへ戻る