住宅建築技術について

 

日本では、木造住宅を希望する人が多く、依然として木造住宅は高い人気があります。
木造住宅を希望する方の多くの理由は、「心が和らぐ」「健康的」「自由な形状の家が建てられる」などがあります。
日本では古くから、優れた建築技術を持ち、数多くの大型の建築物は長い年月を経ても、いまなお、十分に利用されています。
日本の気候の特徴は、春・秋は快適ですが、梅雨から夏の高温・高湿が問題とされてきました。
このため、日本の住宅は昔から「夏をもって旨とすべし」で建てられてきました。
現在では、湿気をとり、通気を良くするために、建物に大きな開口部を設ける一方で、アルミサッシや断熱材によって気密性を確保し、一年中快適に生活できる木造住宅が普及しています。
また、近年、日本人の都市への人口集中とそのコンクリート化によって、人々は心のやすらぎを何かに求めています。
それが、自然であったり、ログハウスだったり、木造住宅のもつ「心が和らぐ」につながっています。
住宅にかける人々の願いは、画一的で没個性的な「箱」のような住宅ではなく、一人一人の想いを反映した「住空間」です。
つまり、人は、そのような願望を実現してくれそうな木造に期待を託し、それが圧倒的に高い木造志向となって表れていると言えましょう。
弊社は、この伝統技術に裏打ちされた日本の木材を世界の人々に供給し、理想の住環境づくりのお手伝いをしたいと考えています。

 

詳細につきましては、下のpdfファイルもご利用下さい。
お気軽にそうぞ!

 

住宅建築技術について

 

住宅建築技術について

 

住宅建築技術について

 

キーワード

 

TOP Company profile Trading Products Trading Woods Information Contact Us